<< オススメイベント、ロゼで『花のシンフォニー展』が開幕しました | main | ひと足早く、巨大な鯉幟が泳いでいます! >>
経済面からも脱原発へ!

 きょう4月23日の購読紙朝刊1面に『核燃料工場廃止に8000億円』との見出しが打たれた記事が掲載されていました。

 

 記事は…

 

「原発の使用済み燃料からプルトニウムを取り出す国内初の再処理工場『東海再処理施設』(茨城県東海村)の設備や建物を解体撤去する費用について、作業終了までの70年間で約8000億円にあがるとみられることが22日、運営主体の日本原子力は研究開発機構への取材で判明した」

 

CCFn520170423.jpg

きょうの購読紙(静岡新聞)1面紙面です

 

 機構は、国の交付金で運営されており、廃止費用は国民負担となります。

 

 放射線レベルが極めて高い核のゴミは、地下300m以下に埋めて地層処分する必要があり、その処分費用はドラム缶1本で800万円と試算され、最終処分場の立地選定も進まず、課題は山積しています。

 

 東日本大震災の福島第1原発事故以降、原発問題は、「エネルギー確保ではなく、生存権の面から考える必要がある」とされていますが、これに「経済面からも考えてみる必要がある」、それを思っています。

| - | 21:42 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT