<< 富士山とバラをたのしもう!、21日に『博物館まつり』 | main | ロゼで富士市美協の定期展が開幕! >>
第29回鷹岡地区さくら祭り写真コンの表彰式が開かれました

 きょう5月17日午後、所在区にある富士市の鷹岡まちづくりセンターへ。「海野議員も賑やかしに出席して…」と要請を受け、『第29回鷹岡地区さくら祭り写真コンクール』の表彰式に顔を出してきました。

 

 この写真コンクールは、鷹岡地区まちづくり協議会(松田幸雄会長)が4月2日の日曜日に地区内にある富士西公園を会場に開いたまちづくりイベント『さくら祭り』のさまざまな場面や、地区内の桜を被写体にした作品を募集、審査を前・静岡二科写真部会長の薩川高宏さんに依頼して第1席の大賞などを決定したものです。

 

DSC_2108.JPG

             表彰式で…

 

Photo Blur_20170517_160105.jpg

   松田会長から入賞・入選者に賞状と記念品が…

 

 37人から158点の応募があり、審査の結果は次の通りです。

 

☆大賞…斉藤伸也さん(久沢)

☆優秀賞…水野勝さん(吉原)、藤島弘さん(厚原)

☆入選…古澤正宏さん(中野)、加藤年一さん(天間)、高橋正雄さん(中里)、渡辺定幸さん(今泉)、宇佐美洵子さん(入山瀬)

☆審査員特別賞…荻田長蔵さん(大淵)

☆特別賞…佐野登さん(吉原)

☆まちづくり協議会会長賞…川口廣男さん(久沢)

 

 大賞に輝いた斉藤伸也さんの作品名は『ピッカピカの1年生』。

 応募作品は、さくら祭りの場面を捉えたものが多く、また、さくら祭りにはモデル(さくら姫)を投入しての撮影会も盛り込んだことからさくら姫をショットしたポートレート風の作品が目立つ中、斉藤さんの作品は日常空間における新1年生をショットしたもの。

 審査評は、「富士市をバックに今日から1年生。希望に満ちて楽しそう。桜も綺麗に咲いて祝っています。全体のバランスとプリント仕上げがとても素晴らしい」です。

 

DSC_2106.JPG

       大賞受賞の斉藤さんと作品です

 

 祭りやモデルのいる写真撮影会という非日常空間ではなく、選考条件では不利となる日常空間におけるショット作品が大賞に…。「写真芸術とは、記録に個性や感性を盛り込んだもの」を改めて認識させられ、審査員の確かな“目”を感じる審査結果でした。

 

 表彰式は平日午後に行われたものの入賞・入選者11人全員が出席。カメラを愛する人達の熱意とコンクール出品作品に込めた魂、そんなものが感じられ、熱中できる趣味を持つことへの羨望も抱きました。

 

 自分は、カメラを手に、ほぼ毎日、撮影する記者生活を長く過ごしたことから幾つかの写真コンクールの審査員を仰せつかり、鷹岡地区のさくら祭りの審査員も5年前まで仰せつかっていました。

 

 しかし、その後、辞退。理由は幾つかありますが、写真撮影の機会が激減、技術的、感性的にも作者の魂の競演である審査を担う自信を喪失したことが最大の理由です。

 いつ頃になるか分かりませんが、自由な自分の時間を持てる身になったら本格的に写真撮影、コンクールにも挑戦してみようかな、と思っているところです。

 

 入賞・入選作品の展示は、あす18日(木)から25日(木)まで鷹岡まちづくりセンター2階ロビーで…。午前9時から午後9時。ただし、21日(日)は休館。

 

DSC_2103.JPG

作品の展示会場の案内板

 

_20170517_155457.JPG

     入賞・入選作品が展示されています

 

DSC_2120.JPG

表彰式後には審査を担った薩川さん(中央)による撮影ポイントレクチャーが…

 

 表彰式の模様と入賞・入選作品は、ケーブルテレビの蝪圍錬烹腺疋院璽屮襯優奪肇錙璽(111チャンネル)で22日(月)17時〜、21時〜、24時〜、23日(火)6時〜、それぞれ放映予定、とのことです。

| - | 17:43 | comments(2) | - |
コメント
こんばんは。写真コンクールを見てきました。
さくら祭りでは、さくら姫や踊りの様子、龍厳渕、
斎藤さんの新1年生の黄色い帽子と桜がとても良い
色をしていました。斉藤さん自身からは、パワフルな
不思議なオーラを感じることができます。
自分は選外になってしまいましたが|ω・)チーン…
来年もさくら祭り、いろんな角度から挑戦したいです。
| こおろぎ | 2017/05/19 10:16 PM |
コオロギさん、コメントをお寄せ下さり、ありがとう、ございました。
応募者の皆さん、頑張ってます。自分も「頑張らねば…」です。
| 海野しょうぞうです | 2017/05/20 1:48 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT