<< 日本の出生率、年間100万人割れの衝撃! | main | 富士市議会6月定例会の一般質問に21人が発言通告! >>
富士市議会6月定例会が開会しました。次期正副議長は…?

 富士市議会6月定例会が、きょう14日開会しました。会期は30日までの17日間。最終日の30日には、委員会条例の規定により任期1年となっている議運と常任委員会の選任が行われ、これに合わせて申し合わせで「常任委員会の任期に準ずる」となっている特別委員会の選任、さらに暗黙の規範で「議長は2年、副議長は1年」となっている正副議長選挙も見込まれています。

 

 正副議長の任期は地方自治法で「議員の任期(4年)」と定められている中での任期途中の交代は、辞表を提出することよって法をクリア。よって正副議長選挙は現在の正副議長が辞表を提出することが前提となります。

 

 現正副議長が提出した場合、「改選3年目の正副議長は誰に…」ですが、「いまだ五里霧中」です。

 

 本定例会に上程が予定されている当局提出予定議案は14件。その内訳は、条例案7件、報告案、人事案各2件、補正予算案、契約案、単行案各1件。

 

 初日のきょう14日は午前10時に本会議開会。

 当局提出予定議案14件のうち報告案2件、契約案(富士南まちづくりセンター改築主体工事)、単行案(水槽付き消防ポンプ自動車取得)の4件を説明、質疑、討論を経て採決、原案可決。続いて平成29年度一般会計補正予算案など8件を上程、説明、質疑を経て委員会付託としました。

 

 このほか、議員発議でユニバーサル就労推進特別委員会の設置案を上程し、設置後、暫時休憩に入り、休憩中に初の委員会を開き、委員の互選で正副委員長を決定。委員長には3期目の荻田丈仁議員、副委員長には2期目の井出晴美議員が選出されました。

 

 続いて静岡県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙を行い、初日を終了しています。

 

 今後の日程は、アップした会期予定表をご覧下さい。

 

CCFn120170607.jpg

 

CCFn220170607.jpg

 

 本会議、委員会とも「私語厳禁」などルールを遵守すれば誰でも傍聴が可能。本会議は市庁舎10階、委員会は市庁舎9階に傍聴受付所が設けられます。

 本会議の状況は富士市議会ホームページに録画がアップされています。

http://www.city.fuji.shizuoka.jp/shisei/c0502/fmervo000000b59m.html

 

 

【在職10年表彰、5氏が担う】

 

 初日の、きょう14日、6月定例会に先立って「全国・東海市議会議長会表彰者」の表彰状伝達が行われました。

 富士市議会では、在職10年の5人に影山正直議長から表彰状が伝達され、その5人は井上保議員、笠井浩議員、小池智明議員、荻田丈仁議員、そして自分、海野しょうぞうです。

 5人中、井上議員は、富士川町議から富士市議となり、他の自分を含む4人は平成19年4月22日執行の富士市議会議員選挙の初当選組。連続3期当選を果たし、10年を経過しました。

 初当選組は7人で、他の3人中、2人は2期目の挑戦で落選となるも臥薪嘗胆、前回選で市議に復活。もう1人は2期8年をもって県議へ挑戦しています。

 

 連続3期当選、市議を仰せつかって10年、ありがたいことだと思っています。改めて「残された任期、頑張らねば…」を胸に刻んでいます。

| - | 20:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT