<< あす25日、投票日です!、静岡県知事選と県議補欠選 | main | 富士市のまちづくりセンターの運営、将来は地区まちづくり協議会に…! >>
静岡県知事選、川勝氏3選、県議補欠選富士市区は伴氏が当選!

 任期満了に伴う静岡県知事選挙と、欠員による県議補欠選挙の投開票が6月25日行われ、知事選は3期目を目指した無所属現職の川勝平太氏(68)、県議補欠選の富士市区は無所属新人で民進党の推薦を受けた伴卓氏(30)が当選しました。

 

DSC00342.JPG

         テレビ画面から…

 

 知事選で注目された投票率は、2013年の前回選の49・49%を下回る46・44%(富士市は42・70%)、県議選富士市区の投票率は42・23%でした。

 

【知事選】

 知事選は、川勝氏と無所属新人の溝口紀子氏(45)の一騎打ち。2氏とも立候補表明が遅く、加えて「目立った政策論争がないまま選挙戦が終了」(一部メディア)。

 投票は午後8時で締め切られたものの、出口調査で、この午後8時の時点で一部民放が「現職の川勝氏、当選確実」のテロップを流し、LIVE動画では川勝陣営、溝口陣営の、それぞれ勝利、敗戦の状況が流されました。

 

※開票率100

 当選  川勝 平太 (無所現) 83万3389票

     溝口 紀子 (無所新) 56万3316票

 

【県議補欠選富士市区】

 県議選の富士市区は、今年1月の自民党県議だった遠藤栄氏の死去に伴うもの。

 伴氏(30)と岡村義久氏(52)の一騎打ち。共に無所属新人であるものの、伴氏は民進党、岡村氏は自民党の推進を取り付け、実質、民進VS自民の戦いでした。

 しかし、「2年前の本選の雪辱を目指す岡村氏の無投票当選か…」で推移していた中で伴氏が告示まで1カ月を切った5月下旬に出馬を表明。選挙戦前の後援会活動の期間が短かったことから、共に党・組織の総力戦で臨んだものの、42・23%の投票率で示されるように有権者の関心、反応は今一つでした。

 

※開票率100%

 当選  伴  卓  (無所新) 4万2529票

     岡村 義久 (無所新) 3万9953票

      

 今回の選挙結果、個人的な感想を記せば、「知事選、県議補欠選富士市区とも川勝氏と本県5区選出の民進党代議士細野豪志氏の根強い人気を改めて示した」です。

| - | 00:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT