<< 富士市戦没者追悼式、平和のための富士戦争展、浦町区夏まつり、そして… | main | 報道の自由と人権、ある女子マラソンの元世界選手権代表選手の逮捕から… >>
8月19日、20日、キッズジョブ2017へ行こう!

 同居している小学5年の男児と保育園年長の女児の孫2人、ジイジの責務として「夏休みのプレゼントだ。19日の土曜日か、20日の日曜日に、楽しい、ためになるイベントに行こう!」。

 孫2人、「楽しい…」部分だけとらえて東京ディズニーや富士急ハイランドと受け止めたらしく満面に笑顔、気分は「最高」といった感じで、乗りたいアトラクション名がポンポン。

 

 そうしたテーマパークは、親の責務にしてもらうことにして「予定しているイベントは、富士市内のふじさんめっせで開かれる『キッズジョブ2017』だよ」と伝えると孫2人、「?」でした。

 

 多分、“キッズジョブ”は、キッズ(子ども達)とジョブ(仕事)を合わせた造語。意訳すれば、「子ども達に向けての職業体験イベント」です。

 

2017080420170805.jpg

 

 富士市とふじさんめっせが共催、“未来の自分を見つけに行こう!”をキャッチコピーにして19日、20日とも午前10時から午後4時まで。

「お仕事体験」「働く車の乗車体験」「ものづくり体験」「商店街体験」などのエリアが設けられ、20日の午後1時からはノルディックスキー世界選手権複合団体金メダリストで、スポーツキャスターの萩原次晴さんとのふれあいステージも。

 

 このほか、お金に対する心を実体験を通して学ぶ、売るのも、買うのも小学以下の子どもだけという「キッズフリマ」や、職人さんの技能にふれ、手作り品の素晴らしさを学ぶ「富士市技能フェスティバル」も同時開催。

 

 で、「楽しい」に「ためになる」を加えたのですが、孫2人が、このジイジの思いに、どう反応するか…。それを楽しみに、イベント内容は詳しく伝えず、期待していた反応がなかったらアイスの1個でも買ってやろうかと思っています。

 

 入場は無料。ただし、一部材料が必要となる企画も。

 

 予想される駐車場不足に対しては、市役所駐車場を臨時駐車場として、会場のふじさんめっせの間、シャトルバスを運行。

 問い合わせは富士市産業経済部商業労政課(筍娃毅苅機檻毅機檻横沓沓検法

| - | 01:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT