<< 富士市中体連のラスト競技の駅伝、男子・鷹岡、女子・田子浦がV | main | 富士市議会9月定例会の一般質問、あす3日に登壇します >>
富士市内の各地区で体育祭

 薄っすらとした雲が広がり、暑くもなく寒くもない“スポーツ日和”となった10月1日の日曜日、富士市内では各地区で地区体育祭が開かれました。

 自分、海野しょうぞうの所在区である鷹岡地区でも生涯学習推進会(渡辺敏会長)主催の地区体育祭が開かれ、地区住民の1人として参加、笑顔が交差する中、地区のパワー、それを実感しました。

 

IMG_4906.JPG

        入場行進(開会式で…)    

 

IMG_4909.JPG

         選手宣誓(開会式で…)

 

 今年で61回目。鷹岡中学校の吹奏楽部の演奏、チアダンスのC−STAR(シースター)、パフォーマンス縄跳びのダブルタッチの3つのアトラクションを含めて17種目が繰り広げられました。

 

IMG_4914.JPG

        アトラクションのチアダンス

 

予定では、地区在住の市議として開会式に臨んだ後は区対抗の種目に、あれこれ参加を予定していたのですが、記録とまちづくり新聞掲載のための写真係の方が体調を崩し、急遽、写真係に…。で、参加できたのは「こぼさないで…」と題した種目と「大綱引き」の2種目でした。

 

 年齢それなりの種目が繰り広げられる中、係の皆さんに加えて進行サポート役である鷹岡中生徒のジュニアリーダーの活躍が光り、マイクを握って進行のナビゲーターも担当。「今時の中学生はスゴイ」でした。

 

IMG_4930.JPG

 

IMG_4926.JPG

 

IMG_4936.JPG

 

IMG_4952.JPG

 

IMG_4977.JPG

 

IMG_4948.JPG

 

IMG_4946.JPG

           女子生徒3人です

 

 そんな中、手を使わずに白粉に顔を入れ、アメを口でくわえる「あめとムチ」と題した種目に参加し、本部テントに戻ってきたジュニアリーダーの3人の女子生徒、「おじちゃん、記念に写真撮って…」、見れば顔は真っ白。

「おじちゃん」ではなく「お兄さん」といってほしかったのですが、「おじいさんといわれなかったから、まあ、いいか」とカメラを向けると、アングルに3人の笑顔が広がっていました。

 

 自分は、市議職とは別の青少年の非行問題などに取り組む公務を仰せつかっていますが、なかなか結果が出ないことに自信喪失気味。そんなこともあって女子生徒の笑顔に接し、うれしい気分でした。

| - | 07:17 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT