<< 映画『幸福の黄色いハンカチ』を知っていますか…? | main | 産業遺産と潤井川渓谷美を活かしたまちづくりへ >>
富士市で福祉まつり&日中熱烈交流会、参加しました!

 小雨が降り続いた、きょう10月15日の日曜日、中央公園で開かれた『第37回市民福祉まつり』、その後、一色にある民営バーベキュー場・かぐや姫工房で開かれた『日中熱烈交流会』に参加。笑顔交差の2つのイベントでしたが、空模様と同様に自分の心模様は“ダーク”でした。

 

DSC01002.JPG

       福祉まつりのステージ部門で…

 

DSC00999.JPG

多くの中高校生がボランティアスタッフとして参加していました

 

DSC01010.JPG

         募金活動が行われていました

 

 福祉まつりは、1981年(昭和56年)の国際障害者の記念事業として第1回を開催。当時の会場は市庁舎北側駐車場で、第1回、第2回は行政主導、第3回から民間主導に切り替わり、まつり事務局は市から市社会福祉協議会に移行、その後、会場も現在の中央公園に変更となっています。

 

 今年で37回目ですが、自分は、ローカル紙の記者時代、民間主導に切り替わり第3回から、若手にバトンタッチした第20回まで実行委員会の委員を担い、開会式&ステージ部門を担当していました。

「福祉の向上、ボランティア活動の活性化が必要だ」なんてことを記事で主張していた手前、委員の委嘱依頼に素直に「はい」と返答。

 そんなこともあって福祉まつりが継続、規模も年々拡大していることを嬉しく思っていますが、今年、会場で抱いた思いは、ちょっと違っていました。

 

 早朝、小雨。「中止では…」と思ったものの午前9時30分からの開会式に出席するために会場へ。

「少雨決行とチラシに記し、大雨などの警報も発令されていないので予定通り開催することを決めました」と事務局。

 

 しかし、ステージ部門は雨対策がなく、フロアが滑りやすいことから出演キャンセルもあり、開会式後、出演した団体の知り合いから「これほど大きなイベント。中止の判断は難しく、きょうのような小雨なら開催、それは理解できる。しかし、ステージに雨除けのドームテントを張る、または隣接するロゼシアターの小ホールを雨対策として確保していくなどの配慮が必要ではないか。危機管理がなっていない」のキツ〜イ一発。

 

 かつて福祉まつりに関わってきたこと、そして現在の市議という立場から、その一発でギャフン、心模様は“ダーク”に…でした。

 

 降り続く雨の中でも出演して下さった団体の皆さんの熱演を前にして「雨対策、危機管理、来年は万全に…」、それを思い、「思うだけでなく実現に向けて主張しなければ…」と誓ってきました。

 

DSC01005.JPG

           多くの模擬店が…

 

DSC01009.JPG

           福祉の体験コーナーも…

 

 

 一方、福祉まつりの後に出席した熱烈交流会は、役員(副会長)を仰せつかっている富士市日中友好協会の恒例事業。内容は、バーベキューやジャンケン・ビンゴゲームなど。

 

IMG_5018.JPG

  『国際交流フェア』での活動紹介用の記念撮影です

 

IMG_5020.JPG

      バーベキューを囲んで会話が弾みました

 

 今年は30人余もの参加があり、日本人と中国人が半々。会話時だけでなく、景品を持ち寄ってのビンゴゲームでは、番号を日本語と中国語で発表しなければならず、通訳担当者スタッフは大忙しでした。

 

 で、「役員を仰せつかっている以上、しっかり中国語を勉強しなければ…」と反省。その反省の上に立って自分に与えられた来年2月の『国際交流フェア』の活動紹介で展示する写真撮影の役をしっかりと担ってきました。

 

IMG_5022.JPG

           ジャンケンゲームです

 

IMG_5029.JPG

         ビンゴゲームがスタート

 

IMG_5040.JPG

      番号が呼び上げられ、盛り上がりました

 

 この熱烈交流会での心模様の“ダーク”は、3年前から歯周病の治療を続けているものの、一向に治らず、バーベキューの肉に手が出なかったためです。

 

 もちろん、これって、若かりし頃の不摂生による自業自得です。

| - | 22:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT