<< 父の日に似顔絵描いたらぼくの顔 『第10回富士山少年俳句大会表彰式』 | main | 衝撃的なニュース2件 >>
『第5回富士山紙フェア』が開幕しました!

 富士市柳島の産業交流展示場・ふじさんめっせで、きょう10月28日、“紙のまち・富士市”を全国に発信する『第5回富士山紙フェア』が開幕しました。あす29日(日)まで。紙、かみ、カミ…尽くしの家族連れで楽しめるイベント。午前10時から午後4時。入場無料。警報発令時を除き雨天でも決行です。

 

 富士市をはじめ静岡県、富士商工会議所、富士市商工会、静岡県紙業協会、富士山観光交流ビューローなどが実行委員会を組織しての取り組み。

 

 初日のきょう28日、会場に出向きました。

 

DSC01202.JPG

  入口には歓迎の巨大なオブジェが…

 

DSC01180.JPG

           会場内です

 

 市議会の所属委員会が産業政策と産業振興を所管する環境経済委員会であること、そして娘2人が主宰するチアダンスチーム・C−STAR(シースター)がステージ部門に招かれており、最近、ダンス時に異常接近する“カメラ小僧”が出没するため、その監視役です。

 

 ステージ部門には、チアダンスのパフォーマンスをはじめ富士高書道部と第六天太鼓によるパフォーマンス、縄跳び集団E―jumpとダブルタッチのコラボレーションなどが行われました。

 

DSC01212.JPG

        チアダンスのパフォーマンス

 

DSC01178.JPG

   富士高書道部と第六天太鼓によるパフォーマンス

 

 一方、メインの展示部門では、製紙会社による製品展示と格安即売会を中心に、特殊東海製紙による「紙わざ大賞」の作品展、紙の造形作家・一ツ山チエさんの作品展示、kikki(キッキ)さんのライブペイントなど。

 このほかダンボール巨大迷路とペーパープール、紙のチャレンジ工房、トイレットペーパー積み上げコンテスト、富士山絵手紙展、富士工場夜景写真展、写真で学ぶ富士市の紙の歴史、富士YМG作成の「ご当地かるた」、さらに紙のリサイクルコーナーや飲食コーナーも…。

 

DSC01184.JPG

    特殊東海製紙による「紙わざ大賞」の作品展

 

DSC01175.JPG

       紙の造形作家・一ツ山チエさんの作品

 

DSC01205.JPG

      kikki(キッキ)さんのライブペイント

 

DSC01206.JPG

        紙のアート作品の展示と即売

 

DSC01210.JPG

      トイレットペーパー積み上げコンテスト

 

 

DSC01204.JPG

       写真で学ぶ富士市の紙の歴史

 

DSC01183.JPG

        富士YМG作成の「ご当地かるた」

 

DSC01200.JPG

            屋外の飲食コーナー

 

 富士市では、毎年、官民協調による産業まつりの『商工フェア』を開催しており、今年も32回目となる『商工フェア』を中央公園を会場に11月4日(土)、5日(日)の2日間、開催することになっています。

 

 こうした中での『富士山紙フェア』の開催は、富士市が明治期以降、近代製紙産業の一大集積地となり、全国屈指の紙のまちとして発展。地場産業である製紙産業のさらなる振興を図ることを目的に“紙のまち 富士市”を全国に発信が目的。

 つまり、「地場産業である紙に特化したフェア」というわけ。プレイベントで確かな反応を得た上で2014年1月に富士山の世界文化遺産登録記念事業にも位置付けて第1回を開いています。

 

 会場入口には、巨大な紙のオブジェが来場者を迎え、会場内には「これでもか」といった感じで、開催趣旨の“紙のまち・富士市”を全国に発信する試みがあり、関係者の熱意に最敬礼です。

 

 欲をいえば、ICT(情報通信技術)の進展により情報処理や資料の保存などに紙を使わないペーパーレス時代を迎えているものの、長い間、紙の使用量は文化度に比例、戦争とも無縁。つまり地場産業である製紙産業は文化・平和産業。“紙のまち”はイコール“文化・平和産業のまち”であることをもっと前面に出し、“日本一、文化と平和に貢献する紙のまち・富士市”といったインパクトのあるキャッチコピーを打ち出してもいいんじゃないか、そんなことを思ったりしています。

 

 意地悪爺さん的な言いたい放題は、この辺にして…。素晴らしいイベントですよ。ご家族で出掛けてみませんか。富士市役所と会場を結ぶシャトルバスも運行しています。

 

 詳細は富士市のホームページ「富士山紙フェア」

https://www.fujisan-kamifair.net/

 

 

| - | 13:33 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT