<< 富士市鷹岡で『市民安全大会』が開かれました | main | 第45回富士市社会福祉大会が開かれました >>
富士市議会の平成29年度の『議会報告会』がスタート!

DSC01270.JPG

 

 富士市議会の本年度の『議会報告会』が、今夜(11月6日)、富士川まちづくりセンター会場での開催をもってスタートしました。

 本年度は11月中に8会場で開き、「市議会とは…」や「市議会の機能」、「9月定例会で取り組んだ事業評価の結果」など、市議会のあれこれを45分間程度伝え、その後、市政の諸課題に柔軟に対処するため議員と来場された市民の皆さんとの間で情報及び意見を交換することになっています。

 申し込みは不要、ぜひ、ご来場下さい。

 

 今後の日程は次の通りです。

 

 ※ 7日(火)午後7時〜 天間まちづくりセンター

 ※ 8日(水)午後7時〜 富士駅南まちづくりセンター

 ※ 9日(木)午後7時〜 須津まちづくりセンター

 ※10日(金)午後7時〜 伝法まちづくりセンター

 ※13日(月)午後7時〜 大渕まちづくりセンター

 ※16日(木)午後7時〜 田子浦まちづくりセンター

 ※19日(日)午後1時30分〜 消防防災庁舎

 

『議会報告会』は、地方公共団体においては住民が直接選挙で首長と議員を別々に選ぶ二元代表制であることから、市議会の機能発揮に向け、さらには開かれた市議会、市民の皆さんに軸足を置いた市議会へとアクセルを踏み込むために議員発議で制定、平成23年4月1日施行の議会基本条例の第7条で定められた取り組み。

 

 7年目となる本年度も正副議長を含む全議員32人が6班に分かれ、各班ごとに班長、副班長、司会、報告係、記録係の役割を担い、任期4年間で市内全26地区を巡回して開くことになっています。

 

 前任期の4年間も市内全26地区を巡回、まちづくりセンターを会場に開いてきましたが、改選後の平成27年度からは、その開催スタイルに寄せられていた「所在区外からの参加者も可能としているが、参加者は、まちづくりセンター所在区の方がほとんど。その雰囲気の中で所在区外の課題を取り上げて質問するのは厳しい」や、「勤労者のために土、日の昼間にも開催を…」などに対応して市全域に向けての開催を追加。改選3年目となる本年度、まちづくりセンター巡回開催に加え19日(日)午後1時30分から消防防災庁舎で開く、報告会が、それです。

 

 自分、海野しょうぞうは3班に所属、本年度の役割は報告係。本年度第1回目である今夜の富士川まちづくりセンターでの『議会報告会』は所属する3班が担当、来場者は25人でした。

 

ブログDSC01278.JPG

今夜の報告会会場

 (開催サポートの議会事務局職員に撮影していただきました)

 

 市議会のあれこれの報告に続く情報及び意見交換では、未来に向けての富士市づくり、地域づくりへの貴重な、建設的な意見・提案が相次ぎ、予定していた1時間30分を15分程度オーバー。富士川地区の皆さんのまちづくりに寄せる熱意を肌で感じ取ってきました。

 意見・提案は、地域活性化に向けての土地利用の見直し、いじめ防止対策、議会権能のなお一層の発揮、幼児教育機能の保持、市有財産の地域還元など多岐にわたりました。

| - | 22:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT