<< 富士市長選に新たな動き…?&ふれあい昼食会&防災部会 | main | 富士市で31回目の『消防まつり』が開かれました >>
イベント・式典多し、体力追いつかず!

ブログDSC01357.JPG

 

 きょう11月11日の土曜日、出席しなければならないイベントや式典が多く、それに体力が追い付かず、夕刻に自宅に戻ってバタンキュー。仮眠して気が付けば午後10時、「エィ!」と気合を入れてパソコンに向かっています。

 

 きょう1日を振り返ると…。

 

「平成29年度静岡県薬物乱用防止県民大会」

 富士市蓼原のロゼシアターで「平成29年度静岡県薬物乱用防止県民大会」が開かれました。「富士市薬物乱用防止市民大会」を兼ね、静岡県と富士市、それに県薬物乱用対策推進本部などが協調しての開催。

 市議会議員にも案内状が届いていたのですが、薬物乱用防止に取り組んでいる富士保護司会から各支部に出席要請があり、「開催市として会場を埋めなくては…」との思いから保護司の立場で会場へ。心配は杞憂で1600人余収容の大ホールは、ほぼ満席でした。

 薬物乱用防止功労者や薬物乱用防止ポスター・標語コンテストの入賞者の表彰、NPO法人全国薬物依存症者家族会連合会理事長の横川江美子さんによる『誰にでも起こり得る薬物問題の怖さ』と題した講演、大会宣言などが行われました。

 薬物乱用防止に向けて活動している方々で大ホールが埋まったものの、全国の大麻事犯検挙者は増え続け、平成25年に1616人だったものが平成28年は1.7倍の2722人に…。「どうしてか…」、複雑な思いでした。

 

DSC01369.JPG

       大会会場です(ロゼ大ホール)

 

「植田家の親子展」

 ロゼの展示室では「植田家親子展」が11日に開幕、案内状をいただいたことから会場へ。

 市議会議員だった植田祥之さん、奥様ののり子さん、二女の鈴木文香さんの初の親子展で、祥之さんは俳句や格言を揮毫(きごう)した色紙、のり子さんは絵手紙、鈴木文香さんは切り絵作品を出品。

 ほのぼのとした作品展で、鈴木文香さんは、切り絵のプロ・指導者とあって、その芸術性が光っています。

 あす12日までの開催。午前10時から午後4時30分。入場無料。

 

DSC01347.JPG

来場歓迎看板(ロゼ展示室入口)

 

DSC01348.JPG

  左から祥之さん、鈴木文香さん、のり子さんの作品です

 

「文芸あれこれ講座」

 ロゼ会議室では、本年度の「文芸あれこれ講座」が開かれ、会場へ。

 文芸愛好家で組織する富士文芸フォーラム実行委員会が市の委託を受け、文芸の普及を目指しての取り組み。本年度は11月中に3回シリーズで開く予定で11日は、その2回目でした。

 第1回目と第3回目は外部講師による小説や俳句創作のポイント。きょう11日の第2回目は委員によるパネルディスカッションをもっての作品づくりのあれこれでした。

 自分は、昨年度をもって委員を退任。委員20年を節目にしての退任で、この日の会場入りは“激励”。久しぶりにあった委員の皆さん、意欲満々で、うれしく、そして少しばかり寂しい思いも…。

 

DSC01363.JPG

        委員の女性陣です(受付所で…)

 

「第2回富士ラーメンフェスタ」

 ロゼで3つのイベント・式典は午前から午後にかけて。昼時、ロゼに隣接する中央公園へ。11、12日の2日間、実行委員会方式による「第2回富士ラーメンフェスタ」が開かれ、「昼飯はラーメンを」と決めていました。

 ところが、出店各店は昼時ともあって長蛇の列。「じっくり待って…」という根性はなく、次の予定もあったので断念。昼飯抜きとなりました。

 この「第2回富士ラーメンフェスタ」、最終日となる、あす12日は午前10時から午後6時まで。ただし、スープが無くなり次第、閉店となりますので、ご注意を!

 

DSC01359.JPG

       ラーメンフェスタの会場です

 

「ボーイスカウト富士第8団発団50周年記念式典」

 午後2時から鷹岡まちづくりセンターを会場に開かれた「ボーイスカウト富士第8団発団50周年記念式典」に所在区の市議会議員として来賓の位置付けで出席、祝辞を述べさせていただきました。

 50周年を記念しての感謝状贈呈や表彰が行われ、団員が心を一つにして製作している50周年記念トーテムポールの除幕も…。

 感謝の言葉に立った鈴木孝治団委員長の「50周年を迎えられたのは多くの方々のご理解とご協力があってのもの」、続けて出席したビーバー、カブ、ボーイの全団員に語り掛けるように「ボーイスカウトの活動は、キャンプやハイキングをやることではなく、そうした活動を通して、よりより社会人になることが本来の目的。50周年を一つの節目として、(この日を)次のいただきへのはじまりとしていきたい」。その言葉に、ジ〜ンとくるものがありました。

 富士第8団は、基本的に鷹岡中学校区(鷹岡、天間)の子ども達が入団対象。青少年健全育成に確かな実績を築き、2年前には老朽化した活動拠点のスカウトの家の改築という大事業を保護者や地域の協力も得て実現させています。

 

DSC01371.JPG

    記念事業で製作中のトーテムポールの除幕です

 

DSC01380.JPG

感謝の言葉を述べる鈴木団委員長

| - | 23:47 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT