<< 富士市議会11月定例会の一般質問に18人が通告! | main | 中央図書館ギャラリーで富士市美協の『小品展』が開幕! >>
「エイッ!」と、シルバー人材センターの『ふれあいフェスティバル』へ

 “不惑(ふわく)”とは数え年で40歳にして迷わずとされていますが、不惑どころか還暦過ぎても悩み多しです。特に、ここしばらくは選挙について…。加えて、きょう11月23日、起きれば外は雨。「勤労感謝の日、のんびりするか」と思ったものの、「エイッ!」と飛び起き、身支度をして昼前に富士市南町のシルバー人材センターを会場にした『ふれあいフェスティバル』へ。

 案内状が届いていたことと、長年の知人であるシルバー人材センターの役員の恨めしい顔が脳裏に浮かび上がったためですが、フェスティバルでは会員の高齢者パワーにふれ、思いもよらなかった出会いもあり、これに午前中の雨もあがり、気分は一気にハッピーに…、そんなひと時を過ごしてきました。

 

DSC01508.JPG

         会場入口で…

 

DSC01506.JPG

      玄関には歓迎の菊花鉢が…

 

DSC01507.JPG

               会場です

 

 シルバー人材センターは、臨時的・短期的、または軽易な業務を請負・委任の形式で行う公益法人。富士市のシルバー人材センターは、昭和55年(1980年)10月、県下で初めて設立、現在地に活動拠点の事務所が設けられ、現在に至っています。

 

 フェスティバルは、会員相互の交流やセンターの機能紹介などを狙いに、毎年、この時期に開催、今年で24回目を迎えました。

 

 会員及び文化教養講座受講生の写真、絵画、手芸品などの作品展をメインに和紙絵画やパソコン、かんたん手芸、障子貼り、網戸貼りなどの実演、チャリティーバザー、各種模擬店。さらに、野外アトラクションとしてチンドン屋パレードやバナナのたたき売り、マジックショー、ハーモニカ演奏なども。正月玄関飾りの販売もありました。

 

 ブルー系のジャンパーを着た会員が、それぞれ役割を分担して来場者を迎え、会員自身もフェスティバルをエンジョイしていました。

 

DSC01500.JPG

         作品展コーナーです

 

DSC01502.JPG

       多くの方が来場していました

 

DSC01494.JPG

           マジックショーです

 

DSC01496.JPG

          正月玄関飾りの販売も…

 

 会場を一巡、「オッ!」と思う場面もあり、その一つが定番アトラクションのバナナのたたき売り。露天商が独特の口上で売りさばく…のではなく、会員が売り子を担い、その口上は「そんじょそこらに売っている、バナナだよ」。思わず吹き出してしまいました。

 模擬店では、焼きそばと蕎麦を、その場で焼いて、茹で上げて…。人気が高く列を成していましたが、カメラ撮影でアングルを向けると焼きそばは男性陣、蕎麦は女性陣が担当。「高齢者層ゆえの男女区分かな」、そんな思いを抱きました。

 

DSC01520.JPG

       焼きそばコーナーです

 

DSC01517.JPG

          蕎麦コーナーです

 

 そんな中、1人の女性が「海野議員さんですよネ」。記憶回路を辿っても「?」の全く知らない方でしたが、「フェイスブックを、よく、見てますよ」で納得。失礼とは思いつつ、「お名前は…」と問うと「タジマです」。

 しばし立ち話。「ブログは10年前からやっていますが、フェイスブックは1年半前から。ブログ原稿を、そのまま写真など視覚面を重視する方が多いフェイスブックにアップしているため『原稿が長すぎる』とお叱りを受けることが多くて…」と話すと、「そのままでいいんじゃないですか。有料ではなく、長すぎるので読みたくない、という人は読まなければいいんだから」と話されました。

 うれしく、ありがたい、言葉でした。

| - | 20:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT