<< 富士・オーシャンサイド友好協会が親善訪問団を企画 | main | どうなる富士市長選挙パート 。隠憩告示、24日投票です! >>
今後のゴミ問題は…、富士市の廃棄物最終処分場を視察しました

 自分、海野しょうぞうの所属会派である富士市議会の「凜(りん)の会」は、きょう12月11日、会派勉強会の一環として桑崎にある官民協調の第3セクターである衂抻隆超保全公社(内野明社長、以下「保全公社」という。)が運営、管理する廃棄物最終処分場を視察しました。

 

 視察後の感想は、なお一層、循環型社会形成推進基本法が定める廃棄物=ゴミの3Rの推進の必要性と、排出者責任の明確化。さらに、富士山麓における特別管理廃棄物である硫酸ピッチの大量不法投棄事件を教訓としての不法投棄追放に向けての監視と罰則強化の必要性です。

 

ブログ20171211?20171211.jpg

      保全公社のパンフレット、その1

 

ブログ20171211?20171211_0001.jpg

       保全公社のパンフレット、その2

 

 良質な水資源に恵まれ、陸、海の交通の便にも恵まれた富士市は、紙・パルプ産業を中心とした工業都市として発展。しかし、活発な産業活動からは大量の産業廃棄物が排出され、その処理・処分を取り巻く環境は年々、厳しさを増していました。

 こうした中、社会的にも信頼性の高い安定した産業廃棄物処理事業の推進を図るため市と排出事業者が一体となって、市の収集する一般廃棄物と産業廃棄物を処理する官民協調の第3セクターである保全公社を設立、平成9年10月でした。

 現在、保全公社は、桑崎の最終処分場のほか大渕にあるリサイクル施設、破砕施設、焼却施設も管理、運営しており、選別、破砕、焼却、最終処分の一貫処分を担っています。

 

 保全公社による最終処分場の確保、建設は、富士市の飲料水が地下水であることから安全確保が絶対的な条件となり、周辺地区の住民への説明会を重ね、埋め立て方法や遮水構造を示したほか、住民の要求に応じて漏水検知システムも導入、最終処分場からの排水先は公共下水道に…。さらに埋め立て終了後の管理方法も示すことによって理解が得られ、平成13年10月に第1期工事に着手。

 

 この第1期工事の規模は、埋め立て面積3万2、103平方辰如∩輕笋疥て容量51万1、141立方辰隆浜型の最終処分場。埋め立ては平成15年4月に開始、平成25年3月に終了、事業費は用地費を含めて約25億円でした。

 

 現在、埋め立てをしているのは第2期で、第1期最終処分場の隣接地に平成23年8月に工事に着手し平成25年3月に完成。その規模は埋め立て面積3万5、257平方叩∩輕笋疥て容量59万3,259立方辰如同じく管理型の最終処分場。埋め立ての開始は平成25年4月で、埋め立て計画期間は12年間、平成37年2月までとなっています。事業費は用地費を含めて約31億円。

 

 視察では、まず、管理棟で内野社長らから事業内容の説明を受けた後、すでに埋め立てを終了した第1期の最終処分場をはじめ、現在、埋め立てが行われている第2期最終処分場、浸出水処理施設、雨水調整池、搬入車両の洗車場などを見て回りました。

 

DSC01714.JPG

管理棟に掲げられた会社看板

 

DSC01716.JPG

        管理棟内で説明を受けました

 

DSC01717.JPG

           処分計画の周知看板

 

DSC01720.JPG

         第2期の最終処分場を視察

 

DSC01726.JPG

           富士山が望める場です

 

DSC01728.JPG

      右が雨水調整池、左が浸出水処理施設です

 

DSC01729.JPG

    搬入中に付着した廃棄物を洗い落とす洗車場です

 

 今回の視察を通して山間部の最終処分場で最も懸念される地下水汚染の防止に万全の体制をもって取り組んでいること、そのためには莫大な費用を投じていることも十二分に理解できたのですが、保全公社には現在の第2期最終処分場も計画予定では、あと7年余で満杯になることから、第3期の最終処分場の確保が突き付けられています。

 

 しかし、それを、どこに確保するかは難題です。

 

 今後の関係機関の取り組みが注目されますが、注目するだけでなく、「一市民として3Rの推進を考え、実践しなくては…」との思いを抱いています。

 

 3Rは、Reduce(リデュース:減らす)、Reuse(リユース:繰り返し使う)、Recycle(リサイクル:再資源化)の3つの英語の頭文字からの命名。「景気の回復には消費の拡大が必要」とされている中での3Rの推進も「これまた難題」ですが、「難題であっても取り組まなければ…」です。

| - | 23:36 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT