<< ちょっと大袈裟ですが、新春早々の珍事、そしてハプニング! | main | 後援会だより&議員活動報告『ライフライン』の発送作業が完了! >>
新春、オススメイベントのご紹介

 自宅に届いたイベントの案内状や招待状から、新春にオススメのイベントをご紹介します。

 

 

『秋山信茂展 −想念の束−』

 

ブログ20180107?20180106.jpg

 

 日 時:1月6日〜4月8日(日)午前10時〜午後6時

 期間中の月曜日と火曜日は休館。ただし、2月12日(月・祝日)は開館し、2月14日(水)を振替休館に…。2月19日(月)から同22日(木)までは臨時休館。

 会 場:ふじ・紙のアートミュージアム(ロゼシアター1階)

 観覧料:無料

 主 催:ふじ・紙のアートミュージアム

 秋山信茂さんは1961年生まれ、神奈川県横浜市出身の彫刻家。東京造形大学彫刻科卒後、ローマ国立美術アカデミー彫刻科に学ぶ。イタリアを拠点に活動した後、手漉き和紙の歴史や技法を学び、今回展では和紙を使用した作品を展示。

 問い合わせはふじ・紙のアートミュージアム事務局(筍娃毅苅機檻械押檻僑毅牽院法

 

 

『吉野弘のこころを詠む朗読コンクール』

 

ブログ20180107?20180106.jpg

 

 日 時:1月13日(土)午後1時30分開演

 会 場:ロゼシアター小ホール

 入場料:無料(ただし整理券が必要)

 主 催:吉野弘のこころを詠む実行委員会

 共 催:オール富士山

 日本を代表する詩人で、晩年、娘さんの住む富士市に移り住んだ吉野弘さん(1926年−2014年)の遺作を後世に伝える、それを目的にした朗読コンクール。審査の時間には杉山直さんによる新朗読のパフォーマンスも。

 問い合わせは実行委事務局(筍娃毅亜檻毅横沓粥治娃僑械魁畤山さん)。

 

 

 『影絵と音楽の世界』

 

ブログ2018010820180108.jpg

 

 日 時:1月27日(土)午後6時開演。

 会 場:鷹岡市民プラザ2階大広間

 入場料:無料

 主 催:市立富士文庫&鷹岡市民プラザ

 富士市内の影絵サークル、Kaage-boshiによる公演。Kaage-boshiのほか、新朗読の杉山直さん、三味線の佐藤さくら子さん、ヴァイオリンの樽井直美さん、キーボードの山下菜穂さん、コーラスのわをんの出演で「眠れる森の美女」と「海ひこ山ひこ」を上演。駐車スペースが限られているため徒歩、車の場合は乗り合わせで…。

 問い合わせは市立富士文庫(筍娃毅苅機檻沓押檻隠僑隠押法

 

 

『青島広志の楽しくクラシック6〜四季〜』

 

ブログ20180107?20180106.jpg 

 

 日 時:2月7日(水)午後7時開演

 会 場:ロゼシアター小ホール

 入場料:全席指定2,500円

 主 催:富士市文化振興財団

 作曲家、指揮者、ピアニストとして活躍している青島広志さんがレクチャーを担当、富士市在住者を中心とした演奏家集団・フジゾリステンが演奏を担う新春恒例のコンサート。

 今年で6回目。今回は“四季”をテーマとした世界の名曲を。日本歌曲も。演奏者は、倉藤理大さん(バリトン)、杉山朱音さん(ソプラノ)、佐藤実春さん(フルート)、中川美穂さん(フルート)、後藤彩さん(オーボエ)、山下菜穂さん(ピアノ)、寺山みちこさん(ピアノ)、渡辺静香さん(ピアノ)、佐野晶子さん(ピアノ)、仁藤里枝さん(ピアノ)。監修はフジゾリステン代表の辻村典枝さん。

 問い合わせはロゼシアター(筍娃毅苅機檻僑亜檻横毅娃亜法

| - | 19:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT