<< 新春、オススメイベントのご紹介 | main | 孫2人の祈願だるま、どんど焼きで爆納供養…? >>
後援会だより&議員活動報告『ライフライン』の発送作業が完了!

 きょう1月12日、所在区の公会堂をお借りして1月1日付けで発行した『ライフライン』と命名している後援会だより&議員活動報告ニュースの第23号の発送作業を行い完了、ようやく、正月気分になれました。

 

ブログDSC02027.JPG

        発送作業、男性陣です

 

ブログDSC02024.JPG

           女性陣です

 

『ライフライン』はタブロイド版4ページ立て。後援会入会者などに向けての発行・配布は、平成19年(2007年)4月の市議選初挑戦時の公約の一つ。市政・議会報告会の開催に合わせる形で年2回ペースで取り組んでいます。

 

ブログDSC02017.JPG

   第23号の1面です

 

ブログDSC02023.JPG

          2面、3面です

 

ブログDSC02019.JPG

     4面です

 

 発行・配布開始から1年余の発送作業は一家総出で1週間程度を要しましたが、その後、後援会の有志の方々が協力を申し出て下さり、現在の発送作業は1日間で行うことができます。ありがたいことです。

 

 今回は、新たに地区内在住のSさんという女性の方が事前に「手伝わせてほしい」と電話を下さり、初参加。発送作業の協力の輪が広がることは、議員活動への期待が高まることの証左といえるだけに光栄なことですが、「期待に応える活動をしているか」、その反省も…。

 

 この『ライフライン』の発送・配布作業終了後には、今月27日(土)に厚原西区公会堂で午後6時30分から、翌28日(日)午後1時30分から鷹岡まちづくりセンターで開催する「市政・議会報告会」の資料作成に入ります。

 

「最近の報告会、マンネリ化している」「内容が硬すぎる」といった手厳しい声も届いていることから「じっくり市政・議会を掘り下げて…、今回は耳目を集める新たなアイデアも…」と思っているのですが、生来、不器用な人間、頭を抱え、胃をキリキリさせながらの作業となりそうです。

 

 で、『ライフライン』の発送作業完了で、ようやく正月気分になれたものの、気分だけ。宮沢賢治の代表作『雨ニモマケズ』が示す人間像を理想の政治家像とし、作品を反芻しながら頑張ります。

 

 それにしても、今年はひと際、厳しい冬ですね。

 

 雨ニモマケズ

 風ニモマケズ

 雪ニモ

 夏ノ暑サニモマケヌ

 丈夫ナカラダヲモチ

 

 であったらいいのですが…。

 

 

 このブログやフェイスブックで『ラフライン』の発行、配布を知り、「入手を」と思われた方は、自分が開設しているホームページ上の「問い合わせ」がメールアドレスとなっていますので、住所、氏名をご連絡下さい。送付させていただきます。
 ホームページアドレス
http://www.unno-kouenkai.com/
 フェイスブックからは、コメントORメッセージ機能を使用してお知らせ下さい。

 なお、昨年末、印刷完了をブログとフェイスブックにアップした際、入手を申し込んだ方は今回の発送に組み込んであります。

| - | 19:46 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT