<< 富士まつりにミッキーマウスなどディズニーの仲間たちがやって来る! | main | 富士市長が「チャレンジしたい」という中核市とは… >>
都道府県対抗男子駅伝で静岡13位、自宅近くに住むМ君、頑張りました

 2013年から『富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走)』が富士市内を中心に開かれ、第1回開催以降、知人・友人に「駅伝ファンになった」という人が相次いでいます。

 自分も、その1人ですが、駅伝の雰囲気を楽しむとともに、近所に住む中学男子のМ君が全国レベルの実力者で、近所のオジンとして、そして力走する姿に感動という明日へのエネルギーが得られることからМ君の追っかけもやっています。

 

 きょう1月21日には、『第23回全国都道府県対抗男子駅伝』が広島市平和記念公園前発着の7区間、48.0舛嚢圓錣譟▼君も出場。ただ、「追っかけ」を自認するも遠方であることから、きょうはテレビで観戦。

 大会の結果は、埼玉が2時間19分10秒で3年ぶり2度目の優勝を果たし、2連覇を狙った長野が2位、3位は千葉。静岡は3位以内を目指すも13位、タイムは2時間22分02秒でした。

 

ブログ?20180121120180121.jpg

   静岡のオーダーを伝える今朝の朝刊(静岡新聞)

 

ブログDSC02097.JPG

     最終区7区の接戦(テレビ画面から)

 

ブログDSC02099.JPG

 優勝の埼玉の7区、設楽悠太選手、ゴール(テレビ画面から)

 

 この男子駅伝、7区間中、1区(7.0繊法■感茵複機ィ悪繊法■偽茵複検ィ記繊砲蝋盥酸検■俺茵複魁ィ悪繊法■橋茵複魁ィ悪繊砲話羈慇検■涯茵複検ィ記繊法■袈茵複隠魁ィ悪繊砲麓匆饋諭β膤慇犬担当。

 朝刊で、М君は2区に抜擢されたことを知り、実況中継されるNHK総合テレビにチャンネルを合わせ、画面撮影のカメラもセットして12時30分のスタートを待っていると、「ピン・ポ〜ン」。

 

 家人は全員外出中。「こんな時に…」と思いながら玄関を開けると、かねてからゴタゴタしている地区内の空地の管理について相談。というよりも「市議の責任で何とかすべき」の注文。それなりの対応が求められ、終わってテレビの前に急ぐも、すでにМ君が力走したであろう2区を過ぎ、3区の場面。

 

 ガックリするもの、「人生、いろいろ、あら〜な」と気持ちを入れ替えて「静岡、ガンバレ」とテレビ観戦。すると、スマフォのライン通知音。同じ会派のT議員からで、何と、テレビ画面から捉えた1区から2区への第1中継場面やМ君の力走場面の送信。「М君、頑張ったネ」の言葉も…。

 

ブログDSC02101.JPG

T議員からのライン画面です(1区から2区への第1中継所)

 

 多分、大渕の総合運動公園の周回コースを会場にした中体連富士市内大会の駅伝や、昨年12月の静岡市町対抗駅伝ではМ君が走る区間に応援に出掛けたことをT議員に話したことがあることから、「今回も海野議員は開催地である広島市に出掛け、沿道から声援を送っている」、そう判断し、沿道観戦では見ることができないテレビ生中継の場面をスマフォのカメラ機能でショット、ラインで送信してくれたものと受け止めています。

 

 T議員の心がうれしく、目を見張るも、暫く間、観戦を続けたテレビ画面が歪んでました。

 

 テレビの生中継終了、その画面に向けて発しました。М君、T議員に万斛(ばんこく)の思いを込め、『ありがとう』。

| - | 22:14 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT