<< 富士西公園の梅が開花、そして河津桜の開花へ! | main | 富士市出身者がメンバー、UNIONEが24日、MUSIC FAIRに >>
梅開花、富士市の天間地区で盛大に『第31回梅まつり』

 きょう2月18日、富士市の天間地区でソフト面のまちづくり事業とする『梅まつり』が開かれ、隣接地区在住の市議として招待状を受けていたことから参加させていただきました。

 

ブログ2018021820180218.jpg

      開催ポスターです

 

 保護司の宿泊合同研修が市外であり、開会式に滑り込みセーフ。天候は前日の強風から一転、風のない穏やかなポカポカ陽気。注目の梅の今年の開花状況は“ボチボチ”でしたが、これを満開の梅盆栽を持ち込んでカバー。

 正午まで滞在し、ステージや出店、展示などの各部門を回ってきましたが、地区の皆さんの熱意が随所に光り、会場の雰囲気もホッカホカ、天間地区のまちづくりに寄せるパワーは「凄い!」の一言でした。

 

ブログDSC02439.JPG

    センター敷地内の梅の開花は“ぼちぼち”

 

ブログDSC02407.JPG

    この満開の梅は持ち込んだ梅盆栽です

 

ブログDSC02395.JPG

  オープニングを飾った天間太鼓保存会の勇壮な太鼓演奏

 

ブログDSC02400.JPG

        多くの人達で賑わいました

 

 ステージ部門は、コーラスやギター演奏、民謡、日本舞踊などが多目的ホールで、よさこいやチアダンス、フォークダンスなどが野外で行われ、そのうちコーラスサークル『梅の里』は、手話付きで『富士山(ふじの山)』を披露。来場者も一緒になっての手話付き合唱で大きな盛り上がりを見せていました。

 

ブログDSC02425.JPG

    手話付きで『富士山(ふじの山』を合唱

 

ブログDSC02423.JPG

          ギター演奏です

 

ブログDSC02428.JPG

          民謡の披露です

 

ブログDSC02435.JPG

    水木流汎の会による日本舞踊です

 

 出店では、オモチャや模型など子ども向けが充実。天間地区在住の市職員による豚汁と干物の店もあり、豚汁をいただきましたが、もちろん、「ウマイ!」。

 

ブログDSC02403.JPG

      オモチャや模型などの店が…

 

ブログDSC02420.JPG

        焼きそばの店です 

 

 展示では、、『立春』や『紅梅』などの書道作品コーナーも。

 

ブログDSC02436.JPG

         書道作品の展示です

 

 このほか、昨年の『富士まつり』のメインイベントであるかぐや姫コンテストで第32代かぐや姫クイーンに選ばれた横内果歩さんをモデルに招いての写真撮影会も盛り込まれ、写真コンテストを兼ねての撮影会とあって市内外の多くのカメラマンがナイスショットを追っていました。

 

 その写真撮影会、知り合いのカメラマンが多く、休憩タイムに、その知り合いのカメラマン連中から「海野議員、かぐや姫クイーンと参加記念のツーショットを…」の声は残念ながら出ませんでした。

 で、「図々しいかな」と思いつつも「この場を逸してなるものか」と、持参したカメラを手渡し、かぐや姫クリーンの了承も得てショットさせてもらいました。

 以前は、長く撮影側に身を置くマスコミに従事していたことから「写真を撮ってもらう」ということに無関心で、避ける傾向でしたが、ここ1、2年、「記念写真を残したい」という意識が台頭。これも老いさらばえていく年齢によるためかもしれません。

 

ブログDSC02398.JPG

      写真撮影会も組み込まれました

 

ブログDSC02397.JPG

    図々しくもツーショットを撮影してもらいました

 

 天間地区の『梅まつり』は、梅の里をテーマに掲げたソフト面のまちづくり事業として昭和63年(1988年)に地区内の梅の名所である天間天満宮で初開催。平成16年(2004年)から敷地内に植栽した梅の木が成木となったまちづくりセンターに会場を移し、今年で31回目を迎えました。

 

 富士市内では25日(日)、岩松北地区が『梅まつり』を開催。その後は『桜まつり』にバトンタッチ。3月31日(土)に広見地区、4月1日(日)に丘地区、4月7日(土)に吉原地区と鷹岡地区が、それぞれ地区内の公園などを会場に『桜まつり』の開催を予定しています。

| - | 20:19 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT