<< 富士市出身者がメンバー、UNIONEが24日、MUSIC FAIRに | main | 富士市議会2月定例会、施政方針に対する質問と一般質問に計23人が発言通告しました >>
昨年末の富士山女子駅伝、テレビ視聴率、過去最高でした!

 富士市が、このほど発表した昨年末の『2017富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走)』の実施報告によれば、継続開催のポイントとなるテレビの視聴率が全国、県内とも過去最高を記録しました。

 開催日は12月30日の土曜日。フジテレビが9時55分から12時40分までの時間帯に全国生中継で放送、その視聴率は6.5%。静岡県はフジテレビ系のテレビ静岡が放送、その視聴率は14.6%でした。

 

 このほか、報告によれば、沿道の応援観客は約12万3,000人、競技場観客は約5,000人で計12万8,000人。

 交通整理を中心としたボランティアは3,363人を数えました。

 

 一方、問い合わせは交通規制の時間についてが15件。苦情は2件で、1件は「交通規制の対応」と、もう1件は「ボランティアが私有地で着替えをしていた」でした。

 

 全国の大学女子のトップランナー達が富士山の麓を駆け抜ける富士山女子駅伝は、『杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝対校選手権大会)』と並ぶ大学女子の2大駅伝大会。日本学生陸上競技連合主催、静岡県、富士市、富士宮市が共催、スズキ蠅特別協賛。

 前市長時代の2013年に誘致に成功、以後、毎年、継続して開かれています。

 

 5回目を迎えた今回は、富士宮、富士両市内の7区間、43.4キロで争われ、午前10時に富士宮市内の富士山本宮浅間大社をスタート。同浅間大社周辺を回った後、富士市内に入り、田子の浦港や吉原商店街などを通過、根方方面に向かってUターン、一気に大渕街道を駆け上がってのフィニッシュは富士総合運動公園陸上競技場。

 参加は、オープン参加の静岡県と中国浙江省との友好提携35周年を記念して静岡県出身選手、県内大学選手、浙江省の学生ランナーによる合同チームを含め21チーム。

 立命館大学が5連覇を達成、タイムは2時間23分46秒。2位は東京農業大学、3位は名城大学でした。

 

ブログDSC01842.JPG

    フィニッシュの陸上競技場(テレビ画面から)

 

ブログDSC01842.JPG

    優勝した立命館大学チーム(テレビ画面から)

 

ブログDSC01847.JPG

        大会結果(テレビ画面から)

 

 この富士山女子駅伝、毎年、スタートからフィニッシュまでフジテレビ系列で全国生中継されており、今では富士市を全国にアピールできるシティプロモーション事業として取り組むことによって観光振興をはじめ企業誘致、移住促進などが期待され、さらには市民が郷土に誇りと愛着を持つことができる“シビックプライド(civic pride)”の醸成も図れる、として広く社会的に認知されたものとなっています。

 

 自分、海野しょうぞうも毎回、ボランティアとして参加。とはいえ所在地区の沿道での短時間の交通整理に過ぎません。

 

ブログDSC01833.JPG

        所在区の応援風景です

 

ブログDSC01826.JPG

 交通整理ボランティアとして参加(親友との記念撮影です)

 

 

 実現にあたっては、市長・行政や陸上競技協会など関係者の地道な誘致活動という外に向けての労苦だけでなく、街中をコースとした駅伝の事例がない富士市では、そのコース設定、さらには年末開催に向けても理解と協力を得るといった内に向けての多大な労苦があったことは想像に難くないことです。

 実現以降も継続開催に向けての関係者の熱意をもっての地道な取り組み、それが過去最高の視聴率になって実ったものと受け止めています。

 

「そうした関係者の労苦と熱意、富士市民の1人として胸に刻まなくては…」です。

| - | 21:47 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT