<< 心から、ご卒業、おめでとう、ございます | main | 富士市日中友好協会の「ふれあい餅つき会」に参加しました >>
作品集『ふじ市民文芸』の第54号が発刊されました

 富士市の市民部文化振興課が事務局を担っての文芸作品集『ふじ市民文芸』の第54号が、このほど発刊されました。現在、同課をはじめ市内の書店などで販売されています。

 A5判、306ページ。表紙装丁には富士山写真百景コンクールの応募作品を使用。価格は印刷実費の500円。

 問い合わせは同課(筍娃毅苅機檻毅機檻横牽沓粥法

 

ブログ2018030220180302.jpg

            表紙です

 

 収録作品は、昨年8月末の締め切りまでに小説、児童文学、随筆、詩、短歌、俳句、川柳の7部門に寄せられた作品305点の中から審査によって選ばれた入賞・入選作品156点です。このほか、選者の選評や、編集委員会委員のあとがき、市内の文芸サークルの紹介も…。

 

 応募規定は、「市内在住、在学・通勤者」となっていることから作品の舞台を富士市としたものが多く、親しみをもって読むことができます。

 

 本年度で第54号を迎えた『ふじ市民文芸』は、昭和40年(1965年)に当時の吉原市教育委員会が創刊した、富士市を代表する文芸作品集。毎年、作品の募集を行い、審査の結果、入選以上となった作品を収録して発行しています。

 

『ふじ市民文芸』を扱っている店舗は以下の通りです。販売冊数が少ないため、購入希望者は早目に…。

 

【吉原地区】 江崎書店(原田)、学進堂書店(吉原2丁目)、さかえ書房(今泉3丁目)、三光堂(鈴川東町)、戸田書店(永田町2丁目)、渡井書店(今泉1丁目)

【富士地区】 岳陽堂中村書店(本町)、マルサン書店(米之宮町)、三浦書店(水戸島元町)、谷島屋(松岡)

【鷹岡地区】 いもやゐも蔵(鷹岡本町)

【富士川地区】 富士川楽座4階(岩淵)、ヤツクラ(岩淵)

 

 

  【ちょっと複雑な思いです】

 

 第54号を入手後、収録されている入賞・入選作品を楽しく読ませていただいていますが、ちょっと複雑な思いです。

 

『ふじ市民文芸』の発刊にあたっては、常連出品者などに委員を委嘱した編集委員会が組織されています。審査は、市外の文筆家に依頼している中での編集委員の任務は、よりよい文芸作品集に向けての意見の提示や剽窃(ひょうせつ)のチェック、それに収録作品の校閲・校正です。

 

 実は、自分、海野しょうぞうは前職時代(ローカル紙の記者)に委員の委嘱を受け、昨年度の第53号の発刊をもって退任しています。

 

 もう30年余前、「応募原稿の校閲・校正に専門職の力を貸してほしい」と担当課の職員から依頼を受け、その依頼主が飲み仲間だったこともあって軽いノリで「はいよ」でした。

 11年前に市議に転身した際、「市政の事業・予算の監視役を仰せつかっている市議という立場上、編集委員会に名を連ねるのは自重すべき」と辞任を申し出たのですが、メンバーが高齢・病気で退任が相次ぎ、補充しても、また退任が…。

 そんな状況で10年が経過した昨年、発刊された53号を手に思ったことは「還暦を過ぎてからは目力が低下、そろそろ(校閲・校正業務は)限界だ」、そう自覚しての退任でした。

 

 自分が退いた後の編集委員会のメンバーは、渡辺香代さん、石田正洋さん、海野典子さん、小池ヒロ子さん、中根由香里さんの5人。

 本年度の第54号では、5人とも応募して入賞・入選作品に選ばれ、とりわけ、渡辺さんは児童文学で第一席の市民文芸賞に…。

 このほか、元編集委員の長島澄子さん(ペンネーム・山口文)は随筆で、松井敏子さんは川柳で第一席の市民文芸賞に輝いています。

 

 自分は、20代後半から自分磨きとして文芸作品づくりを続けてきたものの、40歳の時、編集の責任者となり、その職務上から文芸作品づくりを休止。今回、発刊された第54号を通して編集委員、元編集委員の皆さんの文芸作品づくりの意欲に接し、「編集委員を退任、文芸作品づくりも休止のまま」に対しての反省、それが「ちょっと複雑な思い」です。

 

 しかし、現在の市議という立場と業務量から「文芸作品づくりの再開が許されるのか」、さらに「文芸作品づくりは片手間仕事でできるものではない」との思いもあります。

 

 いずれせよ、今月10日にはロゼシアターで『市民文芸表彰式&富士文芸フォーラム』があり、入賞・入選された編集委員や元編集委員の皆さんに、お祝いの言葉を届けるために顔を出してこようと思っています。

| - | 23:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT