<< おめでとう、ございます。『ふじ市民文芸』第54号の表彰式 | main | 年度替わりの、この時期、富士市は舞台芸術ラッシュです >>
新体操のR.G.C.富士の発表会が開かれました

 きょう3月11日の日曜日、ロゼシアターへ。富士市を拠点に活動している新体操クラブ、R.G.C.富士(代表・寺田江身子さん)の発表会が昼過ぎから大ホールで開かれ、来賓として出席、子供達の笑顔とパワーに接して少し若返った気分です。

 

ブログ2018031120180311.jpg

     発表会のプログラムです

 

ブログDSC02495.JPG

     ロビーに置かれた発表会開催の祝い花です

 

 富士市では9年前、「切磋琢磨して競技力の向上を…」と市内4つのクラブチームと県立吉原高校新体操部が結集して新体操協会が発足。その発足時、自分、海野しょうぞうは、少しばかりお手伝いした関係や、指導陣が、すべて女性で、発足と同時に加盟した富士市体育協会の夜間に開かれる会議に出席が難しいことから「会長に…」と依頼を受け、「協会運営が軌道に乗るまで…」を条件に、その任を仰せつかっています。

 

 で、R.G.C.富士の発表会に新体操協会の会長として演技開始前に祝辞を述べてきました。

 

 発表会は、毎年この時期に開き、今回が19回目。年中の幼児から高校生まで144人が教室単位やコース単位で1年間の成果を保護者や友達に披露しました。

 

 選手層の厚さ、そして実力も本年度はジュニアで5年ぶりに県大会を制したのをはじめ愛知国体で第4位の成績を残した静岡県チームのメンバーも輩出など県下トップクラスを維持。教室単位の心を一つにしての精一杯の演技と共に選手育成や競技コースのスターリスの演技は“新体操はスポーツ芸術だ”を実感させるものでした。

 

 リボン、ボール、フープ、クラブの手具を使用しての演技だけでなく、柔軟性を前面に題したダンスも披露。「凄いぞ!、R.G.C.富士」でした。

 

ブログDSC02496.JPG

          ステージ袖から

 

ブログDSC02508.JPG

        精一杯の演技が次々と…

 

ブログDSC02509.JPG

        スターリスのダンスです

 

ブログDSC02513.JPG

     テーマ性を打ち出した創作ダンス「春風」

 

ブログDSC02517.JPG

       全員にステージに集合してのフィナーレ

 

 冒頭に記した演技開始前の祝辞ですが、家庭や仕事の合間に青少年の健全育成を目指す社会体育として指導を続けている寺田代表ら指導者陣の熱意に敬意を表した上で、教室生・選手に「これからも“三つの感”を追い求めてほしい」とお願いしました。

 

ブログ写真D4S_0172.JPG

会場で記録写真を担当していた知り合いのカメラマン、藤原さんに撮影してもらいました

 

 伝えた“三つの感”とは…

 一つ目の感は、練習を積み重ね、大会や発表会で自分の演技に満足感を抱くこと。

 二つ目の感は、友達の素晴らしい演技に感激すること。

 そして三つ目の感は、指導の先生をはじめ練習や大会の送迎を担って下さる、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして応援して下さる、すべての人達に感謝すること。

 

 この日、ステージで演技を披露した教室生・選手は、幼稚園・保育園の園児から高校生まで未来のある若い人達です。これから何十年という長い人生を歩んでいく人達です。

 7年前に東日本大震災が発生したように、これからの長い人生、何があるか、何が起きるか分かりません。

 しかし、いかなる境遇に追いやられようと、どんなに深い悲しみが訪れようと、新体操で掴み取った“三つの感”を胸に刻んでいれば前に進むことができる、明日、そして未来への扉を開けることができる、そう信じています。

 

 R.G.C.富士への入会や問い合わせは代表の寺田さん(筍娃毅苅機檻僑押檻僑娃僑掘法

| - | 21:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT