<< 全国の先陣を切って富士市に登場、災害対応のトイレトレーラー | main | 鷹岡さくら祭りのオープニング飾る、曽我兄弟武者行列 >>
富士市内の小中学校で入学式、我が家にも新1年生

 万朶(ばんだ)の桜花が春を謳歌する、きょう4月6日、富士市内の小中学校では一斉に「平成30年度入学式」が行われ、我が家にもピカピカの小学1年生が誕生しました。

 

ブログDSC02809.JPG

      我が家のピカピカの1年生です

 

 市議会議員にも、それぞれ所在区校から出席要請の案内状が届いていたことから、自分、海野しょうぞうは鷹岡中学校と鷹岡小学校へ。

 

 

      鷹岡中学校の入学式

 

 鷹岡中学校の入学式は午前9時30分から。本年度の新1年生は162人で、5クラス編成。

 

 式辞で寺内誠一校長は、まず、「学校の一員、そして学校の主役となり、自らを磨いて地域の宝として成長してほしい」と述べ、その上で「心豊かな、思いやりのある生徒に…」、「自ら学び、考える生徒に…」、「健康で逞しい生徒に…」の3点を求めました。

 さらに、「一日一日の歩みは目立たないが、3年間の努力は大きな成果になる」と述べ、日々の努力の大切さを説きました。

 

ブログDSC02803.JPG

              校門で…

 

ブログDSC02805.JPG

         開式を待つ入学式ステージ

 

ブログDSC02807.JPG

          会場です

 

 

    鷹岡小学校の入学式

 

 一方、鷹岡小学校の入学式は午後1時から。本年度の新1年生は101人で3クラス編成。

 

 式辞で小林尚子校長は、「皆さんに三つの約束をお願いしたい。『命を守る』、『がんばる』、そして『元気にあいさつをする』です」と述べ、最初の『命を守る』については、「命はゲームにようにリセットしたり、やり直しすることはできません。交通ルールを守って事故に遭わないように、そして友達の命も守って…」と呼び掛けました。

「…友達の命も守って…」は、多分、イジメを意識してのことだと受け止めましたが、小学1年生、それも入学時の段階から平易な表現でイジメを取り上げたことに深く感動しました。

 

ブログDSC02818.JPG

            校門で…

 

ブログDSC02822.JPG

        開式を待つ入学式ステージ

 

ブログDSC02819.JPG

            会場です

 

 この鷹岡小学校の新1年生の1人が同居している娘夫婦の第2子、女児です。

 第1子は男児、小学6年生でワンパク小僧。それゆえ「第2子は女の子だから」と期待したものの、その期待は見事に裏切られ、ワンパク小僧に負けず劣らぬオテンバ娘。

 どこで覚えてきたのか、誰が教えたのか、以前は「ジイジ」と呼んでいたものが、最近は小馬鹿にした表情で「はげジイサン」だって…。

 祖父への尊敬の念、全くなしで、世間では孫に対して「目に入れても痛くない」といいますが、「孫は1カ月、いや3カ月に1回程度、接すれば十分だ」と思うほどです。

 

 そんな状況ですが、きょうの来賓として臨んだ入学式、孫は普段、見せたことのない神妙な、緊張した表情。来賓席からジイジを見つけると、安堵したのか笑顔を浮かべてVサイン。

「この調子で、素直な、やさしい子になって…」と願っているのですが…。

 

 小学校の入学式に続いて放課後児童クラブの入所式と運営委員会に運営委員の一人として出席。

 

 その後、まちづくりセンターに出向き、あす7日に富士西公園で開催を予定している地区最大イベント、「さくら祭り」(午前9時〜午後3時)の準備に協力。

 夕刻から、かなり激しく雨が降ってきたものの、「曇りのち晴れ」の天気予報を信じて主催のまちづくり協議会は執行部会議で「予定通り開催」と決定しました。

 

「あした好天になぁ〜れ」

 

 

(※)富士市議会では、来賓として式典等に出席した場合、式典中の写真撮影等は自粛することになっているため、アップした写真は校門、それに開式前の写真となっています。ご了承下さい。

| - | 21:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT