<< 4月21日に米国ミラコスタ大学留学説明会開催へ | main | 鯉のぼり、富士山よりも高く、富士川の流れよりも勢いよく! >>
ぎゃらりー時代屋富士山で『企画絵画展』が開かれています

 富士市伝法のぎゃらりー時代屋富士山で、今、『企画絵画展』が開かれています。今月22日(日)まで。午前10時から午後5時。入場無料。問い合わせは、ぎゃらりー時代屋富士山(電話090−4447−1449)。

 

ブログDSC02913.JPG

   ぎゃらりー時代屋富士山(正面から撮影)

 

ブログ2018040320180403.jpg

          案内地図です

 

 ぎゃらりー時代屋富士山のオーナーで富士市在住の油彩画家、山口喜玉(やまぐち・きよし)さんが絵画仲間に呼び掛けての企画展。開設以来、今回で4回目、富士市在住者を中心に18人から各1点の18点の作品が展示されています。

 一般的に用いられる画面の最少サイズであるサムホールから8号までの小品展。油彩画や水彩画、アクリル画、日本画、ボールペンの点描画など多様な画材、さらに表現方法も具象から抽象、そして前衛まで。捉えた題材も自由で、一つ一つの作品に強烈な個性と感性が放たれています。

 

「既成概念を瓦解(がかい)する中に芸術文化の発展がある」と言われますが、そんなパワーを感じ取る作品も散見され、小品展ながら見応えのある作品展です

 

 出品作家は次の通り。五十音順。敬称略。

  会沢啓志  石島章彦  稲田泰樹  今岡幸男  大屋初江

  角田ひとみ 小林スミ代 小山育秀  今野京子  鈴木典子

  竹林紀久江 田邉和正  丹野眞由美 中野英美  村上雅洋

  山口喜玉  湯浅雅子  渡辺立志

 

ブログDSC02915.JPG

           作品パート

 

ブログDSC02916.JPG

            作品パート

 

 ぎゃらりー時代屋富士山は山口さんが2015年1月に富士市の芸術文化の振興を願って開設。個展開催のサポートやギャラリーの貸し出しなどを行っている、こじんまりとした素敵なギャラリーです。

 

 山口さんから企画展の案内状をいただき、出掛けると、山口さんが来場者の応対をしており、しばし談笑することができました。

 絵画の世界を超えた富士市全体の芸術文化を語る、その目は輝いていました。

 

 今回も「気軽に芸術文化にふれる富士市、芸術文化を発信する富士市であってほしい」、そんな希望を述べられ、「25万都市の富士市に公設公営の美術館が1館もないのはおかしい」との指摘も…。

 その言葉は市政に参画する者として胸にグサリと刺さり、「全く、その通りです」。

 

 高齢者社会を迎え、少子化対策の強化も必要、それに福祉の向上が強く求められる時代、社会保障費は上昇の一途を辿り、今後も増大すること確実、という中、美術館などの公共施設の新設には財政的に厳しいものがありますが、「諦めてはいけない。整備、取り組みの必要性を今後も主張、取り組みを求め続けなければ…」と思っています。

 芸術文化の振興は、シビックプライド(郷土への愛着と誇り)を涵養していく上で重要、大切なもの、そう確信しているからです。

 

 談笑の中では、オーナーの山口さんに「映画文化が制作者と鑑賞者がいて成立するように、絵画文化も制作者と、それを鑑賞する人がいて成立。お気に入りの作品を自宅に飾りたい、そういう希望に応える販売を前提とした企画展も…」と希望を述べてきました。

| - | 16:25 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT