<< きょう7日から岩手県内の被災地など視察に… | main | ロゼで13回目の富士山百景写真展が開催中です >>
東日本大震災復興などの視察から戻りました。体調は最悪でした。

 自分、海野しょうぞうが所属する富士市議会の会派『凜(りん)の会』は、5月7日から9日まで議員活動の一環として2泊3日の日程で視察に出掛け、先ほど、自宅に戻りました。視察中、体調最悪。自宅着で「ヤレヤレ…」ですが、「エイ!」と気合を入れてパソコンに向かっています。

 

 視察先は岩手県雫石町、岩手県宮古市などの沿岸部、新潟県上越市。参加は、『凜(りん)の会』を構成する5人、それに『公明党議員団』の2人の計7人の2会派合同での視察でした。

 

ブログ20180503癸20180503.jpg

           視察日程表です

 

 雫石町は、1971年(昭和46年)に発生した全日空と自衛隊機の衝突・墜落事故現場となった自治体で、この事故で乗員・乗客162人全員が死亡、そのうちの125人は吉原遺族会の北海道旅行団。雫石町の山頂には慰霊碑や慰霊塔が建立されているほか、富士市と雫石町は平成25年に友好都市を締結しています。

 今回の視察では、老朽化が著しい慰霊碑と慰霊塔の存続と管理について、それに友好都市を締結した富士市と雫石町の友好交流の今後の在り方を調査してきました。

 

ブログDSC03007.JPG

         慰霊の森の入口です

 

ブログDSC03011.JPG

           慰霊碑で…

 

ブログDSC03021.JPG

          慰霊塔の前で…

 

 宮古市など沿岸部の視察では、東日本大震災で甚大な津波被害を受けた、その津波被害を教訓に、どのような津波対策に取り組んでいるかを調査。

 富士市の沿岸部は日本一高い17辰遼苗堤が築かれていますが、開口部である田子の浦港からの津波進入は避けられず、対策が重要課題となっており、今回の調査では、その対策を探ってきました。

 

ブログDSC03042.JPG

         宮古市の田老地区で…

 

ブログDSC03041.JPG

         津波対策の完成予想図

 

ブログDSC03032.JPG

        防災ガイドから説明を受けました

 

 上越市の視察は、富士市の小長井義正市長が「挑戦したい!」とする人口20万人以上が指定の対象となっている中核市について調査。

 上越市は、平成28年6月に中核市への移行の是非の検討を開始。9カ月後の平成29年3月に「財政負担が大きい」を概括的な理由に移行を見送っています。

 調査の中では、担当課から検討作業で洗い出した中核市に移行した際のメリット、デメリットの報告を受け、財政負担だけでなく医師や獣医師、薬剤師などの専門職の人材確保が難題、さらには感染症や食品安全対策などで対応が求められた際、一自治体での対応は困難が予想されることも示されました。

 視察の感想は、「移行ありき、であってはならない。多角的複眼思考をもって十二分に検討すべき」です。

 

ブログDSC03059.JPG

       上越市役所近くにある高田駅で…

 

ブログDSC03054.JPG

     説明は上越市の議会委員会室で受けました

 

ブログDSC03056.JPG

           視察メンバーです

 

 今回の視察、じっくりとまとめ、後日、ブログとフェイスブックでお伝えるほか、年2回ペースで開いている『市政・議会報告』でも取り上げる予定です。

 

 ところで、冒頭の「…体調は最悪でした」は、移動の多くがレンタカーで激しい車酔いに陥ったためです。

 初日の雫石町の山頂の慰霊碑・慰霊塔の視察と追悼は、550段の石段のハードルがあったものの休み休みで何とかクリア。

 

 しかし、この初日に軽い車酔い。2日目の宮古市視察のレンタカーの移動時間は約4時間で、そのほとんどがクネクネ状態の山道。

 それが事前に分かっていたため予防手段として朝食はコーヒーだけ。運転は若手議員らが担当してくれたことから「迷惑をかけては申し訳ない」と必死に我慢。津波対策の防波堤・防潮堤視察時に「嘔吐すれば快復するのでは…」とトイレに駆け込むも胃が空っぽの状態で嘔吐できず。

 昼食もパスして、どうにか宿舎に…といった状態でした。

 

「車酔いと体力の低下の因果関係は…」ってことを考えていますが、いずれにせよ、「何とも情けない」。反省すること、しきりです。

| - | 23:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT