<< 富士市日中友好協会の2018年度総会が開かれました | main | 鷹岡さくら祭りを再現、写真コンテスト開催中です >>
オススメのコンサート&上映会、3題

 5月から9月にかけて開かれるコンサートやドキュメンタリー映画上映会の案内状が届きました。一部有料であるものの知り合いの皆さんが取り組むオススメのコンサート&上映会です。ご紹介します。

 

 

5月26日、高木満寿美さんシャンソンコンサート

 

 

 

 富士市出身のシャンソン歌手、高木満寿美(たかぎ・ますみ)さんの「チャリティーコンサート」が5月26日(日)、同市蓼原町のロゼシアター小ホールで開かれます。開演午後3時30分。全席自由で3000円。ピアノは近藤正春さん、ベースは和田弘志さん、ドラムは野村和雄さん。チケットの扱いはミュージックギャラリーの「月夜の子猫」(筍娃毅苅機檻毅押檻沓隠隠粥法▲蹈璽船吋奪肇札鵐拭次吻筍娃毅苅機檻僑亜檻横毅娃亜法

 

 高木さんは旧姓・関。県立吉原高校時代にフォークバンドで音楽活動を続け、シャンソンとの出会いは福祉関係に進むために入学した大学時代。シャンソン喫茶などで歌い、卒後、プロのシャンソン歌手に…。これまで〃銀巴里〃への出演をはじめ数々のステージに立ち、1981年に東宝レコードから『エーゲ海のリーザ』をリリース。少しハスキーのかかった透明感のある声で、優しく甘く、時にコミカルに、また情感豊かに歌い上げる実力派のシャンソン歌手として知られています。

 

 現在は富士市に在住。歌手活動と並行してオーナーを担う吉原本町商店街にあるミュージックギャラリー「月夜の子猫」でゲストを招いてのライブ活動、さらに指導者としてシャンソンの輪を広げています。

 

 1998年にロゼで初のコンサートを開催、これ以降、毎年、収益金を福祉に寄付するチャリティーコンサートをロゼで開き、今年が21回目となります。

 

 

6月23、24日に映画『普通に生きる』

 

 

 富士市伝法にある生活介護事業所「でら〜と」の取り組みを5年にわたって記録したドキュメンタリー映画『普通に生きる』の上映会が6月23日(土)と24日(日)の2日間、「でら〜と」で開かれます。

 23日は午後1時30分からと午後6時から、24日は午前10時からと午後1時30分から、それぞれ2回上映。鑑賞は無料。無料駐車場もあり。

 問い合わせは「でら〜と」の小沢さん(筍娃毅苅機檻毅押檻毅横坑后法

 

 上映時間83分の作品で、重いハンディを持ちながらも周囲の支えで未来に希望と夢を抱いて生きる姿を追い、普通に生きる貴さを問い掛ける感動の作品です。

 

 

9月9日にフジヤマの「サロンコンサート」

 

山下20180515癸20180515.jpg

 

 ピアノ教室フジヤマ主催の「サロンコンサート」が同市平垣本町のホテルグランド富士で開かれます。開演午後1時。入場料はドリンク付き2000円。チケットの入手や問い合わせはフジヤマ代表の山下瑞穂さん(筍娃毅苅機檻械機檻械苅坑亜法

 

 代表の山下さんはピアノとリコーダーの指導者、その娘さん2人(山下菜穂さん、山下瑛穂さん)はピアニスト。ご主人の山下英輔さんは指笛の名手で昨年4月に『ユビ・フエの詩(うた)』と題した指笛ハウツー本を出版、演奏を収録したCDをリリースしている音楽家一家です。

 

 コンサートは三部構成で、ショパンやラフマニノフの名曲を取り上げたピアノソロや連弾のほかアンサンブル、さらに山下英輔さんが出版した『ユビ・フエの詩(うた)』の紹介と指笛の演奏を披露。

 一家総出演のファミリーコンサートであるものの、そのスキルの高さから好評を博し、今回で12回目のコンサートです。

 

| - | 15:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT