<< 【夢消える!、駿河湾フェリーが撤退へ】 | main | 研修会『熊本地震の被災状況と復旧』に参加しました >>
ハイネット・ふじ総会&富士市美術協会定期展、そして…

 日頃、「たまには土、日に糟糠の同居人と1泊の小旅行に…」とは思っているものの、思うだけで時間が過ぎ去り、きょう5月26日の土曜日もフル回転…。

 早朝からパソコンに向かいブログ&フェイスブックに寄せられたコメントへの返信を打ち込み、着替えをしてフィランセを会場としたNPO法人ハイネット・ふじ(鈴木澄美理事長)の「平成30年度総会」に出席した後、ロゼシアター展示室で開催中の富士美術協会(石島章彦会長)の「第70回協会展」を鑑賞。この後、ふじさんめっせを会場に26、27日の2日間にわたって開かれる「富士のふもとの大博覧会」に立ち寄る予定でしたが正午に自宅に来客があるためパス。

 午後3時には再びロゼに出向き、知人のシャンソン歌手、関満寿美さんの「リサイタル」を鑑賞、夜には会合…という予定で、午後の部スタートを前に、このブログ&フェイスブックの記事の打ち込みと写真・動画の処理に取り組んでいます。

 おれこれと忙しくしていますが、「還暦を過ぎた身で何かすることがあるだけありがたい」と思い、それに「暇なし人生は自分の運命」です。「〇〇暇なし」といいますよネ。

 

 

【ハイネット・ふじの総会】

 

ブログ20180526癸20180526.jpg

         総会資料です(表紙

 

 ハイネット・ふじは、女性市議だった石丸恵美子さん(故人)や、富士市社会福祉協議会の会長を担った廣瀬巌さん(故人)らが中心となって1993年に発足。年会費3000円をもって事務所を富士市中央町に構え、会員は福祉制度の習得に励み、その学習成果を地域社会に還元。これを活動のベースとし、収益面では事務所内で介護保険予防事業である生きがいデイサービス『すこやか倶楽部』の運営と、高齢者施設に向けての介護相談員派遣に取り組み、このほか「着物のリフォーム」や「歌と体操の健康教室」などの生きがいづくりの自主事業にも取り組んでいます。さらに会報『老いをゆたかに』の発行も…。今年4月には新たな事業として井戸端会議空間を提供する『カフェすこやか』をオープンさせています。

 

        総会の会長で、挨拶する鈴木理事長

 

 自分は発足時からの会員で、きょう26日の総会には会員の立場での出席でしたが、司会者から「海野市議も祝辞を…」と言われ、戸惑いながら「高齢者の方々から『孤独には耐えられるが、孤立には耐えられない』という声を聴く。パワーを結集して誰一人として孤立させない社会を目指しましょう」なんてことを話してきました。

 

 ハイネット・ふじは、随時、入会を受け付けています。(筍娃毅苅機檻毅魁檻苅隠僑機法

 

 

【富士市美術協会の第70回展】

 

ブログ20180526癸20180526.jpg

         作品目録です(表紙)

 

 一方、富士市美術協会は、絵画を中心とした美術愛好家集団。その結成は1948年(昭和23年)で、市内で最も古く、最大規模のサークルです。

 年1回ペースで会員作品発表の場である定期展を開き、70回展を迎えた今回は会員作品53点、一般公募作品38点が展示されています。

 役員による審査の結果、会員部門の第1席、美術協会賞には吉田史子さんの作品『露地の店』、公募部門の第1席、会長賞には宇佐美佳江さんの作品『ピーマン!』が選ばれています。

 明日27日までの開催。午前10時から午後3時、入場無料。

 

ブログDSC03260.JPG

                      会場パート機

 

ブログDSC03262.JPG

                       会場パート

 

 

                       会場パート

 

          石島会長の作品『水遊びを終えて』

 

会員部門・美術協会賞の吉田さんの作品『露地の店』

 

    公募部門・会長賞の宇佐美さんの作品『ピーマン!』

 

ブログDSC03280.JPG

会場で…、受け付けを担当し、「海野議員さんとフェイブック友達」と名乗る方にシャッターを押してもらいました

 

 

【富士のふもとの大博覧会2018】

 

 ふじさんめっせで26日に開幕した「富士のふもとの大博覧会2018」も、あす27日まで。午前10時から午後4時、入場無料。

 この大博覧会、富士のふもとの食と生活の展示・即売会で、グルメコンテストやご当地キャラの大集合、チビッ子ランドなども設けられ、家族連れの人気イベントとして定着しています。

| - | 13:45 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT