<< 富士市展の第2期展(絵画・彫刻)がロゼで開催中です | main | 富士市の温水プール、廃止へ…!? >>
富士市の中央公園に7月5日、タリーズコーヒー店オープンへ

 富士市のど真ん中、蓼原町の中央公園に7月、大手コーヒーチェーン、タリーズコーヒーのフランチャイズ店がオープンします。

 地主である市が「公園の質と魅力アップ」を掲げての取り組み。有償で土地を提供し、店舗は民設民営。先ごろ開かれた記者会見での市の発表によれば、オープン日は7月5日で、午前9時30分からオープニングセレモニーを行い、店舗名は『タリーズコーヒー富士市中央公園店』です。

 

富士ひのきを使用した外観です

 

が開設場所です

 

「中央公園に軽飲食のカフェ設置案」が浮上したのは昨年6月。市は、有償貸与の提供面積は500平方丹米發覆匹両魴錣鯢佞靴藤祁遒ら8月にかけて企画提案書を受け付け、応募5社を評価委員が選定。決定した事業者はニュータウンビルサービス衂抻了拇垢如▲織蝓璽坤魁璽辧璽献礇僖鵑硫談租垢箸靴禿絞泙魴設し、営業する、という内容でした。

 

 設置場所は中央公園駐車場の西南角地。平屋建てで建築面積は約250平方叩6惘譴箸垢訶稿盧太平瑤錬僑雲福▲謄薀浩覆錬横粟福F眩だけでなく外観にも地場製品である富士ひのきを使用している点が特徴。

 

 公園のみならずロゼシアターの来場者の利用も多い駐車場の一部に建設したことから、その代替機能を駐車場北側の多目的広場に確保しています。

 

 オープン後の6日からの営業時間は午前9時から午後9時で、定休日はなし。

 

 先日、ロゼシアターに出向いた際、建設現場を訪れてみましたが、すでに完成、オープンを待つだけ…といった状況でした。

「公園の質と魅力アップ」を掲げての富士市では初となる公園内のカフェ…、話題性があるだけに注目を集めそうですが、隣接するロゼシアターにはカフェ機能を兼ねた賃貸レストランが入居しているだけに、その営業に、どう影響するか、気になるところです。

 

交差点から見えるように看板が…

 

 

店舗壁面に設けられたタリーズコーヒーのロゴマーク

 

 

※タリーズコーヒー(Tully's Coffee Corporationアメリカワシントン州シアトルを本拠とするコーヒーチェーン店

 アメリカ国外では、ブランドライセンス供与の形で日本韓国に出店している。日本では、1997年8月7日に東京都中央区銀座にタリーズコーヒー1号店を開業。現在、日本における営業は、伊藤園の子会社タリーズコーヒージャパンが行っており、2016年現在の国内店舗数は630店舗。

 同じシアトル系コーヒーショップのスターバックスコーヒー(略称・スタバ)とはライバル関係にある。このスタバは、すでに富士市内に富士高島店、イオンタウン富士南店、富士川SA下り線店の3店舗が営業している。

| - | 11:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT