<< 4つのオススメコンサートの紹介です | main | 富士市の下水道料金据え置きの舞台裏 >>
後援会だより&議員活動報告ニュースの第24号を発行しました!

 富士市議会議員を仰せつかっている、自分、海野しょうぞうは、2018年、平成30年8月1日付けで『ライフライン』と命名している後援会だより&議員活動報告ニュースの第24号を発行しました。

 タブロイド版4ページ立て。昨夜、印刷会社からの納品を受け、きょうから発送作業に着手、中旬は後援会入会者などにお届けします。

 

 1ページから4ページの紙面をブログとフェイスブックにアップしましたが、スキャナーによる縮小版のため、「活字が小さくて読めない。入手を…」と思われた方は、開設しているホームページ上の「問い合わせ」がメールアドレスとなっていますので、住所、氏名をご連絡下さい。郵送させていただきます。

 ホームページアドレス

http://www.unno-kouenkai.com/

「海野しょうぞう」でもヒットします。

 

ブログDSC03714.JPG

 

ブログ?20180730癸20180730.jpg

 

ブログ?20180730癸20180730.jpg

 

ブログ?20180730320180730.jpg

 

ブログ?20180730420180730.jpg

 

 この『ライフライン』、10年半の市議選初挑戦時の公約の一つ。市政・議会報告会の開催に合わせる形で、年2回ペースで発行を続けています。

 富士市議会は、2月、6月、9月、11月と年4回、定例会が開かれており、「それに合わせて発行を…」という思いを抱いているのですが、費用面や、発送・配布などの労力面から年2回が「やっと」という状況です。

 

 発行を重ねる中では、「ICT(Information and Communication Technology)時代、そうした紙ベースの情報提供は時代遅れだ」といった声も届いていますが、選挙公約であるだけでなく、「たとえ1人でも読んで下さる方、発行を待っていて下さる方がいたら、議員在職中、続ける」、そう決めています。

 

 第24号も市政・議会の最新情報や、議員としての近況雑感などを掲載。

「視覚に訴える、ビジュアルな紙面にしなくては…」と思って執筆・編集作業に取り組んだのですが、出来上がった紙面は、いつもながら「活字が多く、ゴチャゴチャしている」。

 今回も「反省しきり」です。

 

 紙面づくり終了で、ジ・エンドとはならず、紙面づくり以上に大変なのが発送作業と配布。今月8日には、所在区の公会堂を借用、後援会の方々にご協力をいただいて発送作業を行うことになっていますが、「できる限り自力で…」と納品された翌日の、きょう1日から自宅で作業を開始しました。

 

 依然として酷暑。人生修行が足りず、『心頭を滅却すれば火もまた涼し!』とは成らず、休憩を入れながらボチボチのペース。

 この状況に、ゲームに熱中している小学6年男児と小学1年女児の孫2人に「手伝ってくんない?」と声掛けするも「シ〜ン」。

 で、「夏休みの小遣いをあげるから」と続けると、元気いっぱいの声で「ハ〜イ!」。

「今時の子は、しっかりしている」です。

 

 こんな調子で我が家の夏が過ぎていきます。

 

ブログDSC03716.JPG

| - | 10:04 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT