<< 毎朝のラジオ体操で猛暑のダメージからグッドバイ…? | main | 富士市戦没者追悼式にて… >>
鷹岡地区でも夏まつり相次ぐ(厚原西区&久沢北)

 夏まつり真っ盛り。所在地区の富士市鷹岡地区でも「夏まつり」が相次ぎ、11日は所在区の厚原西区の「夏まつり」、12日には久沢北区で「北まつり」が開かれました。

「まつりとは…、その開催目的や開催効果は…」など、ややこしいことを考えずとも、満面に笑みを浮かべてのふれあいから「まつりは地域力のベース」、そんなことを感じています。

 

IブログMG_5920.JPG

 

 厚原西区の「夏まつり」は、区内にある厚原西公園を会場に午後3時から同8時まで。所在区であることから地元市議としての来賓と区民としての運営スタッフとしての参加。早朝からテントなどの会場設営があり、まつり開始時には少々バテ気味でしたが、何とか自分に与えられた舞台進行と、子ども対象のゆかた写真撮影会といった雑用係を消化しました。

 

 1000世帯を超える区とあって大にぎわい。アトラクションとして夏まつりの“定番”である盆踊りをはじめストレッチ体操、小学生のよさこい演舞、クイズ&ゲーム、チアダンス、曽我兄弟太鼓保存会による太鼓演奏など。「かき氷」1杯20円など格安の手作り露店も並び、まつりのラストは抽選会で締め括りました。

 

ブログIMG_6147.JPG

 

ブログIMG_6016.JPG

 

ブログIMG_6172.JPG

 

IブログMG_6075.JPG

 

ブログIMG_6058.JPG

 

 

ブログDSC03806.JPG

 

 一方、久沢北区の「北まつり」は、「遊び場がない子ども達のために…」と篤志家が区内に開設した村松グラウンドを会場に午後5時から同9時まで。

 

 この「北まつり」の目玉アトラクションは伝統行事の「振りたいまつ」。

 祖先の霊を迎え、送る行事で、昭和30年代以前は、毎年、旧盆に小麦藁と藤蔓を材料に独特の束ね方でたいまつを作り、火をつけて振り回しながら区内を練り歩いた、といいます。

 

 今では、交通事情により、まつり会場のみの取り組みとなっていますが、幻想的な雰囲気が醸し出され、日本の良き伝統行事、それを実感させるものです。

 

 来賓の立場、「あまり長居をしては…」との気持ちがあったのですが、「記憶に焼き付けておこう」、それと「ブログやフェイスブックで多くの方に素晴らしい取り組み、区民の皆さんの熱意を伝えたい」、そんな思いから今年もまつりラストの「振りたいまつ」まで滞在、写真と動画を撮影してきました。

 

ブログDSC03814.JPG

            点火です

 

ブログDSC03817.JPG

       振りたいまつ、会場を一巡

| - | 11:30 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT