<< 福祉向上に貢献、戸巻芙美夫さんの叙勲受賞祝賀会 | main | 山下さんファミリーのコンサート、珍しい指笛の演奏も… >>
富士市議会9月定例会が開会、ゴルフ場利用税堅持の意見書可決

 富士市議会9月定例会は、きょう11日に開会しました。会期は10月12日までの32日間です。

 9月定例会は、新年度予算を審査する2月定例会が“予算議会”と呼ばれるのに対し、前年度の決算を審査することから“決算議会”と呼ばれています。

 初日11日は、平成29年度の一般会計歳入歳出決算認定案など決算認定案を中心とした当局提出議案18件を上程、説明、質疑を経て委員会付託としました。

 このほか、議員発議によるゴルフ場利用税堅持の意見書案と、悪質な家賃滞納などに法的手段をもって対応する当局提出の市営住宅明渡し等請求案の2件を委員会付託を省略して即決、いずれも原案可決と決しました。

 

ブログDSC00323.JPG

        富士市議会の本会議場です

 

 即決案のうち、ゴルフ場利用税について、この機会に、少しばかり解説させていただきます。

 

 ゴルフ場利用税は、その名称通りゴルフ場を利用した人からいただく地方税法に基づく都道府県税の一つです。

 財政難の昭和25年に“贅沢税”として登場したもので、ゴルフ場の経営者(特別徴収義務者)が都道府県に代わって徴収し、当該都道府県に納入することになっています。

 

 ただし、18歳未満や70歳以上及び障害者、さらに教育活動としてゴルフ場を利用する場合は非課税となり、その適用を受けるには申出書と非課税対象者であることを証明する免許証や障害者手帳の提示が必要となります。

 

 税率の基準は各都道府県により異なり、ゴルフ場の規模や利用料金などから区分した等級に応じて課税、標準税率は1日当たり800円で、1200円が上限とされています。

 

 静岡県の場合、1級から4級に区分され、18ホール以上を有し、1ホールの平均コースが200メートル以上で利用料金が1万8000円以上の1級の利用税は上限額の1200円、18ホール未満などの4級は450円となっています。

 

 都道府県に納付されたゴルフ場利用税は、その7割がゴルフ場の所在市町村に交付され、平成28年度決算における全国の総額は459億円、そのうち市町村への交付額は325億円。富士市における交付額は平成29年度決算で7300万円余、行政サービスに要する貴重な財源となっています。

 

 このゴルフ場利用税に対しては、平成28年度地方税制改正時に文部科学省などが「廃止を」と要望しています。

 その理由は、「平成元年度の消費税創設以降、スポーツの中でゴルフだけが消費税と施設利用税との二重負担になっており公正性に欠ける」や「他のスポーツに比べて金銭的負担が重い」、さらに「ゴルフは老若男女を問わず親しむことのできるスポーツで、国民スポーツライフの中でも主要な位置を占めている」などが示されています。

 

 しかし、市町村にも交付される都道府県税として定着。加えてゴルフ場のある市町村には貴重な財源であり、廃止の動きのある国に向けて、その堅持を求める意見書の提出が相次いでいます。

 

 富士市はゴルフ場が多いだけに富士市議会も、今回、全会派一致で意見書を議員発議で上程、可決したもので、意見書の提出先は、内閣総理大臣をはじめ総務大臣、財務大臣、衆議院議長、参議院議長です。

 

 意見書では、「安定した財源として非常に重要」としているほか、「国は地方創生の推進のため地方自治体に自主自立した財政基盤を確立し、安定かつ継続性のある行財政運営を求めているが、ゴルフ場利用税交付金は地方自治体の貴重と財源となっており、これを廃止することは地方創生に逆行する動きである」と廃止の動きへの不満も加えています。

 

 スポーツの中でゴルフだけが消費税と施設利用税(ゴルフ場利用税)との二重負担になっているだけに、今回の意見書の提出と可決、ゴルフ愛好者には「ご理解を!」です。

 

 これからしばらく間、委員会付託となった決算認定案の審査に入り、分厚い数字が羅列した決算認定書とニラメッコとなります。

 その決算認定書、見ただけで頭がクラクラ、目がチカチカしてきますが、頑張って数字を追い、無駄がないか、適切な予算執行だったかをチェックします。

 

ブログIMG_0097.jpg

        9月定例会の議案書です

 

 以下に9月定例会の日程もアップします。

 

ブログ20180903癸20180904.jpg

 

ブログ20180903癸20180904.jpg

 

ブログ20180903癸20180904.jpg

 

| - | 22:13 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT