<< 山下さんファミリーのコンサート、珍しい指笛の演奏も… | main | 長生きって素晴らしい!、所在区の「敬老会」に出席しました >>
2018年スポーツの秋到来? 鷹岡中でも運動会開催

 天気予報では、「再び30度超えの日が…」としているものの、ここ1週間、秋到来を感じさせる陽気。「スポーツの秋」、それを象徴するかのように、きょう16日の日曜日、富士市内の中学校で一斉に「運動会」が開かれました。地区所在議員にも来賓の位置付けで招待状が届いていたことから鷹岡中学校の「運動会」に出席、午前中に行われた幾つかの種目も見学させていただき、中学生パワーにふれてきました。

 

ブログ20180901620180916.jpg

 

 当初の予定では15日の土曜日開催でしたが、「降雨率高し!」の天気予報を受け1日延期しての開催。昨年も台風の影響で2日延期しており、2年連続しての延期開催でした。

「運動会」に限らず屋外イベントは天候に大きく左右され、主催者は予定変更や準備の仕切り直しなど大変ですよネ。

 出席側も、それなりに大変…?。中途半端な天候だと、なおさらです。今年が、それでした。

 当初予定の15日早朝は、「やるのか、やらないのか」と迷う小雨。ネットで調べても情報が入手できず、「ならば…」と学校に電話するも受話器は上がらず。勝手に「開催決定で準備に追われている」と解釈し、急ぎ、「失礼にならないように…」と来賓それなりの身支度をして学校へ。

 着けば予想は見事にハズレ。ほぼ雨は上がっていたものの「運動会の開催は…?」と聞くまでもなく、グラウンドは「ほぼ池状態」の最悪のコンディションでした。

 

 瑣末(さまつ)なことはさておき。1日延期しての、きょう16日は、朝のうち小雨だったものの水はけの良いグラウンドとあって予定通り午前8時から開会式が行われました。

 

 今年の運動会スローガンは『Spakling 〜はじける想い〜』で、準備体操であるストレッチ体操や応援を含め16種目が組まれ、「さすが中学生」を感じ取ることのでるキビキビした動きで進行。その進行に、「現在の鷹岡中の学校現場が示されている」、それを感じました。

 

 午前中には幼児と祖父母を対象とした『玉入れ』、他の公務のため午前中で会場を引き上げたことから観ることはできませんでしたが午後にはPTAを対象とした『綱引き』がプログラムに記されており、学校の地域開放と保護者との連携、その実践と受け止めました。

 

 多分、いやきっと、午後終盤の1年生による『全員リレー』や、2年生による『C163系 ダン号ムシ』、3年生による『6色百足 最後の戦い』などでは大きく盛り上がったことだと思います。

 

 昼前、歓声を背にして校門を出る時、ふと、「きょうの“楽校”は、明日から再び“学校”に…」、それを想い、ゆっくりと振り返って歓声のあがるグラウンドに向けて「きょう1日エンジョイ、思い出に残る運動会に…」、それを願ってきました。

 

ブログDSC04003.JPG

 

ブログDSC04019.JPG

 

ブログDSC04007.JPG

 

DブログSC04017.JPG

 

ブログDSC04036.JPG

 

ブログburogu DSC04025.JPG

 

ブログDSC04013.JPG

| - | 17:54 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT