<< 富士市議会9月定例会の一般質問、22人が通告しました | main | 今夜は2018年の十五夜、中秋の名月です >>
交通事故死6人、富士市でも秋の交通安全運動スタート!

 きょう9月21日、『秋の全国交通安全運動』がスタート。30日(日)までの運動期間中、さまざまな角度から悲惨な交通事故の撲滅を目指す活動が繰り広げられることになっています。

 富士市では、市や警察署など交通安全機関によって組織されている富士市交通安全対策協議会が運動を繰り広げ、初日21日には運動スタートを伝える広報を絡めた街頭指導が行われ、そのメイン会場は市庁舎南側の青葉通り。このほか市内各所で街頭指導が行われ、自分、海野しょうぞうも所在地区の街頭指導に参加してきました。

 

 運動スタートの広報を絡めた街頭指導への参加は、市議会議員としての地区事業への協力や、運動構成団体であるまちづくり協議会に所属する保護司会の会員、それにまちづくり新聞『たかおか』への掲載写真の撮影、そんな立場からでした。

 

 所在地区の鷹岡地区では、まちづくりセンター前の交差点とJR身延線入山瀬駅近くの交差点の二カ所で行われ、小中学生の登校時間帯を捉えて午前7時に集合、30分間程度、歩行の安全指導を行い、信号待ちのドライバーには安全グッズを配布しながら安全運転を呼び掛けました。

 

 自分が参加したのは、まちづくりセンター前の交差点で、参加は、まちづくり協議会の構成メンバーをはじめ交通安全指導員、区長会、生涯学習推進会などから20人余。30分間程度の活動でしたが、小中学生に「おはよう」と声を掛ければ、「おはよう、ございます」の元気な返事があり、清々しい気分に…。

 一人一人が交通安全を認識、それぞれの立場で実践し、子ども達が悲惨な交通事故に遭わない社会を実現させたい、それを願っています。

 

ブログDSC04103.JPG

 

ブログDSC04106.JPG

 

ブログDSC04101.JPG

 

ブログDSC04111.JPG

 

 今年の『秋の全国交通安全運動』のスローガンは“安全を つなげて広げて 事故ゼロへ”。

 

ブログ20180902120180921.jpg

 

 運動の重点項目には次の4点が掲げられています。

 〇劼匹發塙睥霄圓琉汰瓦閉鵡圓粒諒櫃塙睥隸薪昭圓慮鯆婿故防止

 ⇒縞襪貉と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止

 A瓦討虜太覆離掘璽肇戰襯箸肇船礇ぅ襯疋掘璽箸寮気靴っ緲僂療按

 ぐ酒運転の根絶

 ジ鮑硬世慮鯆婿故防止〜「止まる・見る・待つ」の徹底〜

 

 富士市では、運動期間中、初日のきょう21日の街頭指導に続いて25日(火)を「通学路安全確保の日」、最終日30日(日)を「交通事故死ゼロを目指す日」と設定、それぞれの立場で活動を繰り広げることになっています。

 

 

 【富士市内の交通事故発生状況】

 

 タイトルに記した「交通事故死6人…」は、昨年の富士市の交通事故で亡くなった方の人数です。

 富士警察署などがまとめ、発行している『交通のあらまし』の平成29年(1月〜12月)版によれば、昨年1年間の富士市内の交通事故件数と死者数、負傷者数は次のようになっています。カッコ内は10年前の平成20年の件数、人数。

  • 件 数  2034件 (2545件)
  • 死 者     6人 (  19人)
  • 負傷者  2649人 (3233人)

 流れとしては多少の増減を繰り返しながらも全国と同様、件数、人数ともに減少していますが、それでも年間の死者が6人、負傷者に至っては2649人を数えていることを「重い、由々しき現実」と受け止めての交通安全を心掛けたいものですネ。

| - | 23:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT