<< 富士市議会建設水道委員会視察報告パート2                      大阪府富田林市の浄化槽整備促進事業について | main | 富士市を築き上げてきた方々の功績称える表彰式典 >>
11月3日に鬼太鼓座の応援団活動開始記念演奏会

 先日、あるイベントで「海野さん、ぜひ出掛けて下さい。市民の1人としてエールを送って…」と演奏イベントの案内チラシを手渡されました。それ紹介します。

 

 国内3カ所の拠点の一つとして富士市に拠点を置く和太鼓演奏集団・鬼太鼓座(おんでこざ)の活動を支援する富士山応援団が発足、その活動開始を記念しての演奏会です。

 11月3日(土・祝日)に同市内の富知六所(三日市)浅間神社で開催。開演午後1時半。入場無料。雨天の際は中止。で、「好天になぁ〜れ!」と祈願。

 問い合わせは富士山応援団事務局(筍娃毅苅機檻毅機檻娃娃牽検法

 

ブログ2018101420181014.jpg

 

 “鬼の響き〜岳麓より奏でる〜”と題しての記念演奏会で、鬼太鼓座のほか、ジュニア部門で日本一に輝き、シニア部門でも活躍している津軽三味線奏者の牧野太紀さんと書道家の大村華谷さん、それにチアダンスのCHEERS FACTORY(チアーズファクトリー)がゲスト出演。

 ゲスト出演陣は、いずれも富士市在住者(団体)で、富士市の芸術祭典ともいえるイベント。書道家の大村さんは書道パフォーマンスの披露を予定しています。

 

ブログ20181014癸20181014.jpg

 

 鬼太鼓座は1969年に故・田耕(でん たがやす)氏の構想のもとに集まった若者達によって佐渡で結成された和太鼓演奏集団。その根源にあるのが「走ることと音楽とは一体であり、それは人生のドラマとエネルギーの反映」とする奏楽論。

 富士山麓(富士市)や和紙の里・東秩父村、会津村の国内3カ所に拠点を置き、国内のみならず海外でも演奏活動を繰り広げ、海外においては1975年にアメリカのボストンマラソンの完走後にそのまま舞台に駆け上がり、三尺八寸の大太鼓を演奏、という衝撃的なデビューを飾っています。

 

 一方、その活動を支援する富士山応援団は、鬼太鼓座の富士山周辺での活動支援を目的にしての発足。

 鬼太鼓座が国内外での演奏活動と並行して取り組んいる障がい者とのワークショップや、過疎地域の子ども達に日本の伝統音楽を伝える活動などのプロジェクトも「支援していく」としています。

 支援に向けての寄付も受け付けており、1000円以上の寄付者にはオリジナル手ぬぐいをプレゼント。=講演チラシより=

 寄付方法なども富士山応援団事務局。

 

ブログ地図.png

    会場の富知六所(三日市)浅間神社の所在地図です

| - | 17:45 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT