<< 15日スタート、年末の交通安全県民運動】 | main | 今月30日、『2018富士山女子駅伝』が開かれます >>
番外・議会報告会、富士市立高校生との貴重な意見交換も…

ブログDSC05227.JPG

この冒頭の富士山写真、本文とは関係ありません。きょうの冠雪富士に感動、市庁舎9階議会フロアから撮影したものです

 

 富士市議会は、きょう12月17日、市立高校に出向き、3年生の文系2クラスの生徒を対象に議会報告会を開催。報告後には、報告のメインとした議会が取り組んだ2事業の評価に対する生徒目線でとらえた評価と改善策の発表を受けてきました。

 短時間でしたが、今時の高校生の視線と考えを知ることができ、「これからの富士市づくりには若い人達の意見を真正面から受け止めていかねば…」、そんな思いを抱いています。

 

ブログDSC05225.JPG

   最初にパワーポイントを使用して議会側が報告

 

 富士市議会の議会報告会は、開かれた議会、市民の皆さんに軸足を置いた議会へとアクセルを踏み込むために議員発議で制定、平成23年4月1日施行の議会基本条例の第7条で定められた取り組みです。

 全議員32人が5人から6人で班を構成、6班の体制をもってまちづくりセンターなどを会場に任期中に全地区を巡回開催。本年度も11月に開いています。

 

 こうした中での市立高校に出向いての議会報告会は、市議会と市立高校の協働プログラムとしての開催。授業の一環であり、番外の議会報告会といったところです。

 

 まず、「市議会とは…」の説明に続いて本年度に取り組んだ「中心市街地活性化支援事業費」と「紙のアートミュージアム事業費」の2事業の評価を報告。

 この後、参加した10人の市議は、3人から4人で構成されたグループに分かれ、生徒目線による評価と改善策のプレゼンテーションを受ける、といった流れでした。

 

 自分が担当したグループから「中心市街地活性化支援事業費」に対しては、事業の課題や問題点として「若者向けの店が少ない」「平日に来る人が少ない」などがあげられ、改善案としては「有名人で客寄せを図り、ご当地名物を宣伝してもらう」などが示されました。

 

 有名人については、お笑いコンビ、アンジャッシュの突っ込み担当、渡部健の名をあげました。

 富士市出身者でない、お笑いタレントの名に「?」でしたが、聞けば日テレの長寿番組『行列のできる法律相談所』の企画に「空きビルで町おこし!世界の渡部ビル計画」があり、富士市の吉原商店街にある空きビルが取り上げられ、リニューアルして『世界の渡部ビル』に生まれかわる計画が進んでいる、とのことでした。

 

 さすがネット社会の先端を行く高校生、情報入手力は「スゴイ!」でした。

 

 一方、「紙のアートミュージアム事業費」に対して議会側は、AからDの4ランクに分けた事業評価は下から2番目の「あまり評価できない」のC、1から5の5ランクに分けた今後の方向性も下から2番目の「大幅な見直し」の4でしたが、高校生の目線は、より厳しく、紙のアートミュージアムがロゼシアター1階の小空間であることをとらえ「ものづくりのワークショップを行う時はロゼに隣接する中央公園の広場を活用すべき」、来場者が目標人数に達していないことをとらえ「PRを強化すべき。小学生の社会科コースに組み込むことも検討すべき」。さらに入場無料をとらえ「300円程度の入場料とし、それを運営費やメンテナンスにあてるべき」なども示されました。

 

 ここでも愛知県岡崎市の観光伝道師に任命されている6人組のYouTuberでドッキリをテーマにした動画を投稿している「東海オンエア」の名をあげ、「人気YouTuberに売り込んでみては…」という提案がありました。

 

ブログDSC05205.JPG

 

ブログDSC05209.JPG

 グループに分かれての生徒目線の評価、改善策などの発表です

 

ブログDSC05207.JPG

        あれこれ意見交換も…

 

 この番外の議会報告会、「それって授業の一環…?」と思われる方がいるかもしれませんが、事業の分析や改善に向けての考察、その根拠の構築、さらにはプレゼンテーション能力も強く求められる時代。「将来、必要となる社会人力を身につける授業」といえるかもしれません。大事なことですよネ。

 

| - | 22:51 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT