<< 新春随想 時代が変わる! 地方創生へ | main | 後援会だより&議員活動報告ニュースの発送作業 >>
平成31年、2019年、新春行事あれこれ

 富士市で開かれる新春恒例行事の招待状が届いています。招待状のうち1月13日の「消防出初式」や、2月3日の「国際交流フェア」の見学、参加は自由のため、ここに概要をアップします。

 

 

「吉野弘のこころを詠む朗読コンクール決勝大会」

ブログ20181221癸20181222.jpg

 1月12日(土)にロゼシアター小ホールを会場に開催。コンクール開始は午後1時。入場料無料(ただし整理券が必要)。

 主催は吉野弘のこころを詠む実行委員会でオール富士山が共催。

 日本を代表する詩人で、晩年、娘さんの住む富士市に移り住んだ吉野弘さん(1926年−2014年)の遺作を後世に伝える、それを目的にした朗読コンクール。審査の時間には杉山直さんによる新朗読のパフォーマンスも。表彰式は午後3時から。

 問い合わせは実行委事務局(筍娃毅亜檻毅横沓粥治娃僑械魁畤山さん)。

 

 

「消防出初式」

ブログ20181211癸20181211.jpg

 1月13日(日)に市役所北側駐車場を会場に開催。開始は午前8時30分。

 消防本部、消防団、防火協会の三者が協調しての新春を飾るイベントで、分列行進や消防演技などで富士市の消防力の全容を披露。最後は昼前の一斉放水で締め括ることになっています。

 雨天の際はロゼシアターで午前10時30分から式典のみ。

 問い合わせは消防本部消防総務課(筺。娃毅苅機檻毅院檻娃隠横魁法

 

 

「成人式典」

ブログ20181211癸20181211.jpg

 1月13日(日)にロゼシアター大ホールを会場に開催。オープニングは午後1時45分から、式典&新成人応援プラグラムは午後2時から同3時まで。

 成人式典は、富士市と富士市教育委員会が協調して開催。これに新成人者などが実行委員会を組織して進行役を担っています。

 成人の日は1月14日(月、祝日)であるものの富士市では、毎年、「帰郷して式典に…」の学生などが多いことから前日の日曜日に開いています。

 ロゼのロビーや周辺に集合する新成人者の青春群像の見学は自由であるものの式典会場に入れるのは招待状の送付を受けた新成人者と来賓に限定されています。

 問い合わせは富士市教育委員会社会教育課(筺。娃毅苅機檻毅機檻娃毅僑亜法

 

 

「富士市暴力追放・薬物乱用防止市民大会」

ブログ20181220癸20181220.jpg

 1月19日(土)にロゼシアター小ホールを会場に開催。開始は午後1時。入場無料。

 富士市、富士市暴力団追放推進協議会、富士市覚せい剤撲滅推進協議会が協調し、「暴力団と薬物事犯には密接な関係がある」とされる中、「市民の皆さんが薬物犯罪の現状や薬物の危険性、有害性についての理解を深める場となれば…」の狙いをもっての開催です。

 2部構成で、第1部は主催者挨拶に続いて薬物乱用防止ポスター・標語コンテストの表彰、麻薬・覚せい剤撲滅都市宣言、第2部はNPO法人アジア太平洋地域アディクション研究所事務局長の尾田真言氏を講師に招いての講演会。演題は『薬物乱用の現状について(課題)』。

 問い合わせは市民安全課防犯交通安全担当(筺。娃毅苅機檻毅機檻横牽械院法

 

 

「第31回国際交流フェア2019」

ブログ20181211癸20181211.jpg

 2月3日(日)にふじさんめっせで開催。午前10時から午後3時15分まで。主催は富士市と富士市国際交流協会。

 民族楽器の演奏や舞踊、着物ファッションショーなどのステージアトラクションをはじめ世界の料理コーナー、着物の着付けなど日本の伝統文化の体験コーナー、世界の料理コーナーなど。このほか国際交流団体の活動紹介や民族雑貨の販売も…。

 自分も富士市日中友好協会のメンバーとして参加、写真パネルの展示などで活動を紹介。入会も受け付けますよ。

 問い合わせは富士市国際交流室(筺。娃毅苅機檻毅機檻横沓娃粥法

 

 

「第32回天間梅まつり」

ブログ2018122720181227.jpg

 2月17日(日)に天間まちづくりセンターを会場に開催。午前9時から午後2時15分まで。主催は天間地区まちづくり協議会。

 梅の里づくりの一環とするふれあいイベント。まちづくり協議会主催のふれあいイベントとして、毎年トップを切って梅の開花時期に開催。ステージ、投げ餅、投げ菓子、出店など。写真コンクールも…。

 ステージコーナーのスペシャルゲストは富士市出身の三味線奏者、牧野太紀さん。

 問い合わせは天間まちづくりセンター(筺。娃毅苅機檻沓院檻苅娃娃掘法

| - | 11:54 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT