<< 平成31年、2019年、新春行事あれこれ | main | どんど焼きに向けての“まゆ玉づくり”に笑顔が交差 >>
後援会だより&議員活動報告ニュースの発送作業

 きょう1月9日、所在区の公会堂をお借りして1月1日付けで発行した、『ライフライン』と命名している後援会だより&議員活動報告ニュースの発送作業を行いました。

 選挙公約に基づき年2回ペースでの発行で、年末は紙面編集、年明けからは発送に向けての下準備に追われ、発送作業の終了で「ヤレヤレ」といったところ。ですが、3期目の任期は今年4月末で満了となるだけに「今号をもって終わり」、その可能性もあり、思いは複雑です。

 

ブログDSC05331.JPG

 

ブログDSC05339.JPG

 

 32年間のローカル紙の記者生活に終止符を打ち、市議会議員選挙に初挑戦したのは12年前。別段、政治家志望ではなかったのですが、ある議員から冷ややかな口調で「新聞記者っていいな。言いたいことを書くだけで…」と言われ、「よし、打ったれ!」と挑戦を決意。

 自信はなく、政党、団体など支持母体もなく、無謀な、孤高の挑戦であったものの、「ポスターは自分で一枚一枚貼り、選挙カーはワイヤレスマイクを付けて自ら運転」、その決意をもって臨んだ選挙戦では多くのご支援、ご協力をいただき市議会の場に送りこんでいただきました

 

 その初挑戦の選挙時、定期的な市政・議会報告会と後援会だより&議員活動報告ニュースの発行・配布を公約として掲げ、市議就任以来、その選挙公約に基づき報告会は年2回、後援会だより&議員活動報告ニュースの発行・配布も報告会の開催に合わせて年2回ペースで取り組んでいます。

 

 今回の後援会だより&議員活動報告ニュースは第25号。発行後、1年、2年は自宅で一家総出で発送作業に取り組み、徹夜を重ねても1週間ほどかかっていました。

 

 発行を重ねる中、届けた支援者から協力の申し出があり、1人、また1人と増え、自宅での作業は手狭となったため、公会堂をお借りして…。ここ数年は1日の作業で終了することができ、帰り際には「次回も協力。楽しみにしているから…」なんて涙ボロボロのお言葉もいただいています。

 

 ありがたいことであり、「生涯の宝」、そう胸に刻んでいます。

 

ブログDSC05334.JPG

 

ブログDSC05336.JPG

 

 第25号もタブロイド判4ページ仕立て。後援会入会者に発送しましたが、「読んでみたい」と思われる方は、開設しているホームページのトップページにある「問い合わせ」がメールアドレスとなっていますので、ご住所、ご氏名を送信していただければ郵送させていただきます。

| - | 19:42 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT