<< 【1月26日に『市政・議会報告会』を開きます】 | main | 焼津市議選が無投票当選、地方の時代に黄信号 >>
虚脱感に襲われる中で…、市政・議会報告会のご来場に感謝多々!

 富士市議会議員を仰せつかっている自分、海野しょうぞうは、1月26日、議員活動の一環として鷹岡まちづくりセンターと所在区の厚原西区公会堂の二カ所で『市政・議会報告会(以下、報告会)』を開きました。

 このブログやフェイスブックに開催周知の一文を記したことから「ブログを見て…」「フェイスブックを見て…」と来場して下さった方もあり、本来、開催日の26日にお礼の一文を記さなければなりませんでしたが、これまで経験したことのない激しい虚脱感に襲われ、1日遅れとなり、済みません。

 感謝・感激!、ご来場、ありがとう、ございました。

 

ブログ第24回市政・議会報告会レジュメ.png

 

 報告会は、12年前の市議選初挑戦時に掲げた公約の1つで、『ライフライン』と命名している後援会だより&議員活動報告ニュースの発行に合わせ年2回ペースで取り組んできました。

 市民の皆さんに軸足を置いた、開かれた議会を目指して…、そして行政が申請主義を基本とする中、さまざまな公共サービスの内容を紹介して利用増に結び付けたい。さらには、市政や議会の取り組み、動きを伝え、意見&要望も受け止め市民参加のまちづくりの輪を広げたい、そんな思いからでした。

 

 24回目の開催となった今回、ひと際、寒さが厳しく、かつインフルエンザが猛威を振るっているだけに「いつもより来場が少ないのでは…」と思っていたのですが、昼会場の鷹岡まちづくりセンター、凍てつく寒さとなった夜会場の厚原西区会場にも多くの方がご来場下さりました。

 

ブログIMGP5393.JPG

 

 両会場とも報告後の質疑&応答を含めて2時間。時間ギリギリまで災害対策や道路行政、富士市の経済活性化施策などの質問がありました。

 

 来場者のまちづくりに寄せる熱意、それを受け止め、さらには今年4月末で3期目の任期が満了することから今回が今任期最後の報告会、最後になるかもしれない報告会のため、終了時には、以下、次のような感謝の思いを伝えました。

 

ブログIMGP5389.JPG

 

「12年前に市議会に送り込んでいただいた際、『売った恩は水に流し、受けた恩は石に刻む』、その思いで議員活動に取り組んできました。私に残された人生、それほど長くはありませんが、今後、いかなる境涯に追いやられようと、どんなに深い悲しみに襲われようと、皆様からいただいた、ご理解とご支援を胸に、未来を担う子ども達に恥じることのない、歩みを重ねていく所存です」

| - | 22:36 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT