<< 新興美術院富士支部展&ものづくり交流フェア2019 | main | 13日にロゼで『青島広志の楽しくクラシック7』 >>
新興美術院富士支部展&ものづくり交流フェア2019

 きょう2月8日、富士市蓼原町のロゼシアター展示室を会場とした新興美術院富士支部の『第49回支部展』と、同市柳島のふじさんめっせ(産業交流展示場)を会場とした企業展示会の『ものづくり力交流フェア2019』に行ってきました。

 

 

   新興美術院富士支部展

 

 新興美術展富士支部(丸茂湛祥支部長)は、中央画壇の一つ、新興美術院を構成する地方組織である日本画家集団。49回目を迎えた支部展は年1回の定期展で、2月10日(日)まで。午前9時30分から午後5時まで。入場無料。問い合わせは丸茂支部長(筍娃毅苅機檻毅押檻隠沓苅)。

 

ブログDSC05572.JPG

 

 新興美術院は1937年に日本美術院を脱退した茨木衫風、田中案山子、小林巣居人ら12名が「自由で新興清新な芸術活動を達成する」を目標に結成。戦中戦後、一時活動の中断を余儀なくされたものの1950年に再発足、翌年の1951年に『第1回新興展』、以後、毎年5月に東京都美術館で公募展を開き、富士支部は、その中央展である公募展にも意欲的に挑戦、好成績を残し続けています。

 

 今回の支部展には、会員作品52点が展示されているほか、『第68回新興展』に応募した大作も展示されています。

 展示作品数は71点。49回目という長い歴史の重さは、量と質に示され、多くの市民が芸術とのふれあいを楽しみ、会場には、ゆっくりとした芸術空間が広がっています。

 

 会員作品のほか、新興美術院の元理事長の平田春潮さん(広島県在住)や理事長の飛澤龍神さん(茨城県在住)ら日本画壇を代表する日本画家8人の招待作品コーナーも設けられ、見ごたえのある展示会となっています。

 

ブログDC05573.JPG

 

ブログDSC05576.JPG

 

ブログDSC05575.JPG

       丸茂支部長の作品です(部分)

 

 

  ものづくり交流フェア2019

 

 一方、『ものづくり力交流フェア2019』は、8日、9日の2日間の開催。最終日となる9日は午前10時から午後4時まで。入場無料。

 

ブログDSC05554.JPG

 

 主催は富士市、共催は富士商工会議所、富士市商工会、静岡県中小企業団体中央会、ふじさんめっせで、官民協調をもっての取り組み。

 

 キラリと光る富士市内のものづくり企業約100社が展示ブースを開設しているほか、新企画として富士ブランド認定商品や、あったか富士山グルメの販売も。

 4人がリレー式で講師を担う『ものづくり講演会』も行われ、9日は午前10時15分から市内の螢瀬ぅ錙Ε┘燹Ε謄B緝修力袖彭跳短劼気鵑痢愼本のものづくりを次の世代に』と題した講演、午後1時から神奈川県茅ケ崎市の衢概精密代表の大坪正人さんによる『ものづくりで夢を叶える』と題した講演が行われます。

 

 9日には『富士のふもと産業教育交流フェア』も併設されます。

 

 訪れた8日は寒波襲来で屋外に設けられた飲食ブースは閑散としていたものの、室内では就活の学生らの来場も多く、さらにロボットサッカーゲームなどの遊び心を盛り込んだ展示もあり、熱気ムンムンでした。

 

 富士市は工業都市とされていますが、出展各社の展示を通して「富士市の工業とは…」を知ることができます。次代を担う子ども達にも、ぜひ、訪れてほしい、それを願っています。

 

 問い合わせはふじさんめっせ(筍娃毅苅機檻僑機檻僑娃娃亜法

 

ブログDSC05567.JPG

 

ブログDSC05568.JPG

 

ブログDSC05559.JPG

 

ブログDSC05557.JPG

 

ブログDSC05564.JPG

 

ブログDSC05562.JPG

 

ブログDSC05570.JPG

 

| - | 23:09 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT