<< ロゼで愉快な富士美研作品展2019が開催中です | main | 4月7日に富士市少年少女合唱団の春のコンサート >>
どうにか富士市議選に向けての事務所を開設

 任期満了に伴う富士市議会議員選挙は統一地方選の第2弾として4月14日(日)告示、同21日(日)投票の日程で行われますが、選挙戦に向けての事務所をどうにか開設、先日、事務所開きを行いました。

 文中の“どうにか”は、あれこれ事情がありまして、ホント、“どうにか”の開設です。

 

 選挙戦に向けての事務所は、通常、後援会入会活動強化を目的に自宅に置いている後援会事務所を作業スペースのある場所に移転させ、選挙戦突入と共に選挙事務所に切り替わります。

 

 12年前の初陣からの3回は、その通常パターンで事務所を開設、事務所開きを行っていますが、4期目を目指す今回は少しばかり違っています。

 

 諸事情により3期12年をもっての引退を決め、昨年夏、関係者に申し出ていたものの「では、私が…」と名乗り出て下さる方がおらず、今年1月末に引退を撤回、4期目に挑戦させていただくことを決めました。

 全くの白紙の状態での4期目の挑戦で完全な出遅れ。最大の難問は選挙戦に向けての事務所探しで、時間切れという中、作業は借用手続きを経て所在区の公会堂をお借りして取り組むことに決定しました。

 

 しかし、諸団体が使用している公会堂には利用制限があるほか、投票所となっているため県議選や市議選の投票準備と投票により各3日間は利用できず、その期間、選挙事務所は自宅に移動となります。

 

 こんな状況から「事務所開きは、いかがなものか」と思っていたのですが、連日、作業に取り組んで下さる後援会の皆さんの「ケジメが必要だ」の声に押され事務所開きを行いました。

 

 公会堂は準公共施設であることから神事を避け、自宅近くの神社で…。妻と出掛け、祭主は神社氏子会役員さんが担って下さいました。

 

ブログIMG_0225.JPG

 

 その後、お借りした所在区の公会堂へ。周知活動は、ほとんどしなかったのですが、多くの方が参加して下さり、さらに、後援会役員の方が前回選でロゼシアター小ホールで開いた「総決起集会」で使用した横断幕を選挙資材ケースから探し出して下さり掲示、「事務所開き&総決起集会」の恰好となりました。

 

ブログDSC05802.JPG

 

ブログDSC05782.JPG

 

ブログDSC05817.JPG 

 

 道端に転がっている石ころのような存在でしかない、私ごときへの多大なるご支援とご配慮、ただただ、ありがたく、感謝多々です。

| - | 05:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT