<< どうにか富士市議選に向けての事務所を開設 | main | 静岡県議選告示、投開票は4月7日です >>
4月7日に富士市少年少女合唱団の春のコンサート

ブログ20190302520190326.jpg

 

 今年も富士市少年少女合唱団(代表・辻村典枝さん)から招待状が届きました。毎年、この時期に開いている定期演奏会・春のコンサートで、開催日は4月7日(日)、会場はロゼシアター中ホール、開演は午後3時です。

 7日は県議会議員選挙の投票日で、あれこれと出向く予定があるのですが、心のビタミンとなる天使の歌声を届け続けている富士市少年少女合唱団にエールの思いを届けるために時間を調整して鑑賞に訪れる予定です。

 

 今回は、富士市主催、少年少女合唱団主管、そしてロゼを運営・管理する富士市文化振興財団が協力という体制で音楽劇『いくぞ!、ももたろう!!』を上演。

 この作品は、脚本・演出を辻村美保さん、監修・指揮を代表の辻村さん、指導協力を日本舞踊家の泉裕紀さん、ピアノ演奏を佐野晶子さんが担当。「完全オリジナル作品の初公演」とのことです。

 

 入場料は会員券として全席自由で1000円。購入はロゼチケットセンター、問い合わせは合唱団事務局(筍娃毅苅機檻毅押檻毅毅隠魁法

 

 

【富士市少年少女合唱団とは…】

 

 1974年5月、当時の吉原市民会館(1993年3月廃館)が青少年の芸術活動の振興、さらに健全育成の狙いをもって自主文化事業の一環として市内在住の声楽家、辻村典枝さんらに指導を依頼して発足させた。

 現在は、自主運営の形態をもって運営しているが、その発足の経過や、これまでの確かな活動、それに「歌うことが好きな子なら誰でも入団歓迎」という運営方針などから市側は準公的な少年少女合唱団と位置付け、活動をバックアップしている。

 2004年3月末で富士市民センターが廃館、取り壊しになったことから、現在、週一回の練習のホームグラウンドはロゼシアターとしている。

 地元での活動のほか静岡県少年少女合唱連盟や、JiCS―日本少年少女合唱連盟に所属、市外の演奏会にも参加している。

 コンサートや入団の問い合わせは合唱団代表の辻村さん(筍娃毅苅機檻毅押檻毅毅隠魁法

| - | 08:46 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT