<< 新1年生の交通安全確保へ! | main | 選挙運動、ネット選挙解禁で大きく変わる? >>
幼なじみから届いた必勝ダルマ

 任期満了に伴う富士市議会議員選挙の告示(4月14日)まで、きょうを含めてあと5日と迫るも身内に病人が相次ぐなど、あれこれあって完全な出遅れ、「困った」「ダメかもしれない」、そんな気持ちが交差していたものの、告示後に選挙事務所に切り替わる後援会事務所に幼なじみのK君から必勝ダルマが届きました。勇気百倍、一気にテンションがあがり、「この恩に報いねば…」、それを胸に刻んでいます。

 

 K君は、幼稚園から中学まで、学び、遊んだ仲。農家で少年期に一家の大黒柱であった父親を失った以降、田畑を守る母親を支えてきた苦労人です。

 土木関係の会社を立ち上げ、息子さんが受け継いでいますが、今でも、あれこれ忙しい日々を過ごしているようです。

 

 12年前の市議選初挑戦時から必勝ダルマを届けてくれ、4期目の挑戦となる今回も届けてくれました。

 

 あいにくと事務所に不在だったため、電話でお礼を述べたのですが、返ってきた言葉は、いつもK君らしい「オー、頑張れよ」、それだけでした。

 あっさりとした短い言葉にもK君の心が感じられ、改めて生涯の友、そのありがたさに熱いものがこみあげてきました。

 

 事務所のスタッフにお願いして片目を入れ、写真撮影も依頼。ここにアップしたのは、もちろん、K君への返礼の思いからです。

 

ブログDSC05864.JPG

 

ブログDSC05863.JPG

 

ブログDSC05867.JPG

 

ブログGetPrintImage.png

赤丸印が選挙事務所となる後援会事務所(厚原西区公会堂内)です。

| - | 00:18 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT