<< 富士市議会議員選挙、挑戦3日目 | main | 富士市議会議員選挙5日目、初の辻立ちに挑戦しました >>
富士市議会議員選挙、挑戦4日目も、あれこれと…

 4月7日に告示となった富士市議会議員選挙は、きょう17日が4日目、後半戦に突入で、きょうも、あれこれとありました。

 

 遊説カーは午前8時に選挙事務所を出発。きょうの遊説方面は出身地である岩松方面が中心であったことからドライバーさんが「大丈夫?」を繰り返すほど軽自動車専用路線のような路地を走り回り、岩本山公園でトイレ休憩した後は思い切って万野地区まで行ってきました。

 

ブログDSC06031.JPG

 

 万野地区は、実相寺西側の山道の奥にある集落。毎年1月のどんどん焼きには子ども達だけで竹を買いに行った場所。懐かしさもあっての訪問でしたが、ドライバーさんやウグイス嬢が「こんな山奥に本当に集落があるの」と聞くほどの場所です。

 

 到着後、マイクを握りしめ、子どもの頃の万野地区に対する思い出を伝えながら支援を呼び掛けてきました。

 

 続いて必勝ダルマを届けてくれた幼なじみのN君宅へ。お礼を兼ねての挨拶で遊説途中に訪れたのでが、丁度、自慢の鯉のぼりを庭に高々と揚げる作業中。子や孫の成長を喜ぶ思いが募って、毎年、この時期に早々と揚げており、それも一人息子、それに、いずれも男児の孫第1子、第2子、第3子の計4セットもの鯉のぼり。今では、周辺界隈の、この時期の風物詩になっているようです。

 

ブログDSC06040.JPG

 

 夕刻には、街頭遊説があり、その後、遊説カーを下車して月例の区長会に出席。きょうばかりは途中で抜け出し、事務所スタッフの車に乗せてもらって事務所に戻り遊説カーの帰着をお出迎え。立候補者なのに遊説カーの帰着をお出迎え、何か不思議な感覚でした。

 

bブログDSC06052.JPG

 

 選挙運動も、あと3日間。明日からは、選挙運動開始後、しばらくの時間、立候補者たすきを着けて地区内の主要交差点に立ち、通勤車両に最敬礼することになっています。“辻立ち”と呼ばれるもので、どれほどの集票になるかは分かりませんが、市議選4回目にしての初の挑戦です。

 大きく準備が出遅れた今回の選挙、「認められた選挙運動なら何でもやるぞ!」、そんな思いからの挑戦です。

| - | 23:58 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT