<< 富士市議会議員選挙運動が終了、あす21日投票! | main | 富士市のチアダンス・C-STARスタジオ、世界に挑戦! >>
ありがとう、ございます。富士市議選、当選です

 4月14日に告示された任期満了に伴う富士市議会議員選挙は21日、投票が行われ、5月1日から4年間の任期がスタートする新市議32人が決定しました。

 

 立候補者は、定数より1人多い33人にとどまったものの、全員それなりの態勢をもっての少数激戦という中、4期目挑戦の自分、海野しょうぞうの得票は3623票で、トップ当選と21票差の第2位当選でした。

 

 この得票3623票は、過去最多だった初挑戦時の3611票を上回り、しかも初挑戦時の投票率が55.01%であったものが今回選は42.56%と、実に12.45ポイントも下回る中での記録更新でした。

 

 ただただ感謝あるのみ、そして票の重さ、責任の重さを胸に刻んでいます。

 

ブログIMGP6662.JPG

 

ブログIMGP6621.JPG

 

IブログMGP6615.JPG

 

ブログIMGP6625.JPG

       鷹岡地区後援会の松田会長です

 

ブログIMGP6664.JPG

 事務長を担っていただいた篠原さん(中央)と渡辺さん(左)です

 

 

 ほぼ開票作業が終了し、当確が打たれた21日夜半、選挙事務所にお借りした厚原西区公会堂に出向き、集まって下さった支援者の皆さんにお礼を述べてきました。

 

ブログIMGP6644.JPG

 

 感謝の思いを込め、以下、長文になりますが、記憶をたどり、述べたお礼の言葉を記します。

 

 

    【当選お礼】

 

 まだ、確定は出ていませんが、当確を受け、一言、お礼の言葉を述べさせていただきます。

 まず、今回選における、道端に転がっている石ころのような凡人の私ごときへの皆様の絶大なるご支援、そしてボランティアでの選挙運動へのご協力、深く、感謝申し上げます。

 今回は4期目を目指しての挑戦でしたが、私の得手勝手な事情により大きく出遅れました。過去3回の選挙戦は、皆さんに、ご迷惑をお掛けしたくない、その思いから選挙半年前、10月頃から知人・友人に支援を求めてきましたが、今回選で動き出したのは2月に入ってからでした。

 これにより、過去3回の選挙と比べ、支援を要請できたのは3分の1程度。「厳しい結果が下されるのでは…。それも自業自得」と覚悟していたのですが、その予測を上回る開票結果は、皆さんの勝利、引き続き胸に付けることができる、この議員バッチも、皆さん、お一人お一人のものです。

 同時に、今回選では、皆さんに、お金がある、なしに関わらず、肩書や家柄が、どうの、こうのに関わらず、政治に関心と情熱を持つ人を輩出できる選挙風土づくりもお願いしましたが、選挙結果は、その一里塚を築くことができた、そう受け止めています。

 最後に、これからの議員活動に向けて申し上げます。

 現役の詩人である谷川俊太郎さんは『学ぶ』という作品で、「どんなに目を見開いても見えぬものが、閉じることで見えてくる」と記しています。福祉でいえば、車椅子使用など事象としてみえるハンディを持った方々だけでなく、いじめを原因とした不登校の子供たち、働きたくても働くことのできないひきこもりの若者たち、通常では見えない、そうした方々も、しっかりと見詰め、誰一人として置き去りにしない富士市を目指して議員活動に取り組んでいきます。

 皆様が下さったご支援、ご恩、「決して忘れまい」、そう胸に刻んでおります。ありがとう、ございました。

 

【開票結果】

https://www.city.fuji.shizuoka.jp/shisei/c1704/rn2ola000001y43k.html

 

| - | 02:51 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT