<< ワッショイ、ワッショイ、お天王さんだよ | main | 富士市議会6月定例会の一般質問開始へ、28日に登壇します >>
2つのオススメイベント

 自宅に届いた富士市内で開かれるイベント情報から2つのオススメイベントをご紹介します。

 

【30日にフジゾリステンのサロンコンサートVol.XV】

 

ブログ2019006163丁目20190616.jpg

 

 富士市在住者を中心とした音楽家集団のフジゾリステンの定期演奏会の一つであるサロンコンサートが6月30日(日)、市内のホテルグランド富士で開かれます。開演午後2時。入場料は全席指定、ケーキセット付で2,000円。チケットの入手や問い合わせは代表の辻村典枝さん(筍娃毅苅機檻毅押檻毅毅隠魁法

 

 今回は、新元号の令和の記念コンサートとし、コンサート名はスペイン語で“希望”を意味する「Esperanza」。

 

 出演者は、ピアノの渡辺静香さん、山下瑞穂さん、山下菜穂さん、阪本美香さん、フルートの戸塚朋子さん、関ちえさん、ホーボエの後藤彩さん。進行は代表の辻村さんが担当。

 演奏者のうちフルートの戸塚さんはオカリナ、関さんはフルートの前身で木管楽器の古楽器である横笛のトラヴェルソも使用しての演奏を予定しています。

 

 演奏曲目は、コンサート名を捉えて『見上げてごらん夜の星を』『主よ人の望みの喜びよ』『無伴奏フルートパルティータ』『バラード第4番』ほか。

 

 主催のフジゾリステンは、「地方都市においては定期的なリサイタルの開催は厳しい」と言われる中、クラシックを中心とした演奏家が集い、テーマを設定しての協働スタイル、さらに気軽にクラシックにふれる場とするサロンコンサートを定期的に開催、今回で15回目を迎えます。

 

 

【7月1日から紙アートの本堀雄二展】

 

ブログ20190061920190619.jpg

 

 富士市のロゼシアター1階に開設されているふじ・紙のアートミュージアムで7月1日(月)から「本堀雄二展 JOUDO〜捨てる紙あれば拾う神あり〜」が開かれます。9月16日(月・祝日)までのロングランの展示会。午前9時から午後7時。鑑賞無料。ただし、期間中、休廊もあるため鑑賞で訪れる際は事前にチェックを(筍娃毅苅機檻械押檻僑毅牽院法

 

 開催周知チラシによれば、本堀さんは1958年、兵庫県神戸市生まれ。愛知県立芸術大学彫刻専攻大学院修了。

 近年、環境問題を捉え、環境に対する自らの思いを使用済みのダンボールで制作した仏像などに込めた作品を世に送り出しています。

| - | 10:41 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT