<< あおり運転&暴行の殺人鬼に寛大な?日本 | main | 産業文化都市・富士市パート1(潤井川大橋) >>
ロゼで開催、2つのオススメコンサート

 富士市蓼原町のロゼシアターで8月25日(日)と9月22日(日)、ともに市民出演のコンサートが開かれます。案内状が届きましたので、ここに、ご紹介します。

 

 

   「富士ジュニアオーケストラの定期演奏会」

 

ブログ201900818ナンバー220190818.jpg

 

 文字通り、富士市在住の“ジュニア音楽家”で結成されている富士ジュニアオーケストラが富士フィルハーモニー管弦楽団の協力を得て開く定期演奏会。

 25日は、ロゼの大ホールを会場に13時45分開演。開演を前に13時00分から30分間のロビーコンサートも。

 指揮は佐野良夫さん。ベートーヴェンの『エグモント』序曲、モーツァルトの『フィガロの結婚』よりアリア『恋とはどんなものかしら』などクラシックの名曲のほか、『レ・ミゼラブル』や『もののけ姫』などミュージカルナンバー、映画ナンバーも。

 入場料は、前売り券、当日券とも一般800円。中学生以下は無料であるものの事前に整理券の入手が必要。

 チケット、整理券などの問い合わせは事務局(筍娃毅苅機檻毅院檻械沓牽亜瓩やはら音楽事務所内)。

 

 

 「富士ミューズフルートアンサンブルの定期演奏会」

 

ブログ201900818ナンバー120190818.jpg

 

 富士市在住者を中心としたフルート演奏家集団の富士ミューズフルートアンサンブルが開く定期演奏会。

 22日は、ロゼの小ホールを会場に13時30分開演。開演を前に13時15分からロビーでミニコンサートも。

 3部構成とし、客演指揮者に仲戸川智隆氏、ゲストに富士市出身のバリトンの倉藤理大氏を招き、第1部はクラシックの名曲、第2部は川崎優編曲のフルートオーケストラと声楽のための曲、第3部は大河ドラマや朝ドラのテーマ曲を演奏。

 入場料は、800円で、未就学児は無料。

 チケットの問い合わせは事務局(筍娃毅苅機檻毅院檻械沓牽亜瓩やはら音楽事務所内)。

| - | 18:13 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT