<< 産業文化都市・富士市パート1(潤井川大橋) | main | 鷹岡夏まつり(琉神、鬼太鼓座、そして神輿&和太鼓) >>
今年も明日24日に「鷹岡夏まつり」が開かれます

 暦の上では8月8日が“立秋”、「秋を迎えた」となりますが、連日30度超えが続き、思わず「ウッソ〜」の言葉が出てしまう真夏状態です。

 この真夏状態の中、相次いで開かれた今年の夏まつりフィナーレを飾る形で、あす24日の土曜日、「鷹岡夏まつり」が開かれます。

 会場は、JR身延線入山瀬駅北側の中央自動車学校。正午開幕、午後9時まで。雨天決行。

 

ブログ201900821ナンバー120190821.jpg

 

ブログ20190082320190823_0001.jpg

上記のプログラムはローカル紙(富士ニュース)からの転写

 

 まつりは、平成20年(2008年)に元気な鷹岡をつくることを目標に地元の神輿集団の富士鷹勇會を基軸にした有志が実行委員会(小野田利行実行委員長)を組織して、毎年、この時期に開いている鷹岡地区の夏の一大イベント。今年も手弁当で準備を進めてきました。

 今年で12回目、令和の時代に入っては初の開催です。

 

 まつりのメインは、神輿渡御で、午後3時30分から神事を行い、同4時に会場を出発し、鷹岡本町などを練り歩く予定。

 このほか、今年も和太鼓プロ集団の「鬼太鼓座」や琉球伝統歌舞団の「琉神」も出演、夕刻から、その太鼓演奏や舞踊が披露され、午後8時40分からはフィナーレとして太鼓演奏と神輿のコラボレーションも予定されています。

 

 問い合わせは小野田実行委員長(筍娃坑亜檻隠坑牽掘檻坑牽横院法

 

 以下、2枚の写真は昨年の「鷹岡夏まつり」です。

 

ブログDSC03895.JPG

 

ブログDSC03884.JPG

| - | 09:13 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT