<< 今年も明日24日に「鷹岡夏まつり」が開かれます | main | 鷹岡夏まつり(琉神、鬼太鼓座、そして神輿&和太鼓) >>
鷹岡夏まつり(琉神、鬼太鼓座、そして神輿&和太鼓)

 所在区の富士市鷹岡地区の2019年夏まつりのフィナーレ、「鷹岡夏まつり」が、きょう8月24日、JR身延線入山瀬駅北側の中央自動車学校を会場に開かれ、ゲストである琉球伝統歌舞団の「琉神」の舞踊とプロ集団「鬼太鼓座」の和太鼓演奏、そして和太鼓と神輿のコラボレーションの三部構成で繰り広げられた夜の部を堪能、先ほど自宅に戻ってきました。

 早速、パソコンに向かっているものの、言葉や文字を超えた体当たり共感からあふれ出るまつりの魅力の余韻が残り、生きている実感、幸福感、そんなものを感じています。

 

「鷹岡夏まつり」は、平成20年(2008年)に元気な鷹岡をつくることを目標に地元の神輿集団の富士鷹勇會を基軸にした有志が実行委員会を立ち上げ、毎年、この時期に開催。今年で12回目、令和の時代に入っては初の開催でした。

 

 毎年、招待状が届いているもののまつり時間は正午から午後9時まで。長時間であることから昨年までは、娘2人が主宰するチアダンス「C−STAR」の出演時間や、会場周辺を練り歩く神輿の宮出しに合わせ午後3時頃に会場へ。

 チアダンスは「付き添い」ではなく、時たま出演する子供達に異常接近する“カメラ小僧”の「監視役」です。

 

 滞在時間は2時間程度。よって夜の部は見学したことがなかったのですが、今年はチアダンスが大会出場との関係で不参加を余儀なくされたため、「この機会に…」と夜の部の見学となった次第です。

 

 ゴチャゴチャ記すよりも「百聞は一見に如かず(ちょっと違うかな)」、写真を撮影してきましたので、今年の夏を彩り、人々の熱気が交差、見学者も心が躍るまつり場面をご覧下さい。

ブログIMG_7039.JPG

 

IブログMG_7044.JPG

 

ブログIMG_7059.JPG

 

ブログIMG_7072.JPG

 

ブログIMG_7079.JPG

 

ブログIMG_7086.JPG

 

ブログIMG_7091.JPG

 

ブログIMG_7096.JPG

| - | 22:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT