<< 市展を問う!、富士市議会9月定例会の一般質問に登壇しました | main | 富士市民総合文化祭も猛烈台風で12、13日は中止に… >>
富士市総合文化祭のガイドブックが発行されました

 今年も10月1カ月間にわたって富士市蓼原町のロゼシアターを会場に開かれる富士市主催、富士市文化連盟(辻村典枝会長)が主管しての文化の祭典「富士市民総合文化祭」のガイドブック『カルチュア イン ふじ』が発行されました。A4版、23ページ仕立て。

 総合文化祭に参加する文化連盟の構成団体が開催周知と来場呼び掛けのために活用、配布中です。

 問い合わせは文化連盟事務局(電話0545−55−2874=富士市市民部文化振興課内)。

 

ブログ20191005120191005.jpg

 

 ガイドブックは今年で36号。文化連盟を構成する部門が取り組む事業を紹介。さらに、タウン紙的な要素を組み込み、産業文化都市を目指す富士市のあれこれも掲載しています。

 36号は内容を一部リニューアル、このリニューアルを記念する形で「富士市文化連盟とは…」を伝える部門紹介や加盟団体の一覧も…。 

 表紙イラストは石島章彦さん、表紙題字は斉藤玉鳳さんが担当、撮影協力は石川俊明さん。編集は、各部門のベテランで構成した編集委員会が担った手作りのガイドブックです。

 

ブログIMG_0645.jpg

 

ブログIMG_0643.jpg

 

 このガイドブック、先日、知人である富士マジッククラブのFさんが自宅に届けて下さいました。

 

 富士マジッククラブは、毎年、総合文化祭で新舞踊・美ふじ流とコラボレーションしての『新舞踊とマジック』のステージを披露しており、今年は10月11日(金)、ロゼの大ホールを会場に午後1時30分開演、入場は無料です。

 

 限られた期間、会場のため「部門間で調整して…」という中、今年の『新舞踊とマジック』は平日の午後、しかも会場は1600人余収容の大ホール。“入り”がちょっと心配です。

 

 華麗な、心が躍るステージ、皆さん、ぜひ、会場へ。もちろん、自分も仕事の調整を図って会場に赴く予定です。

| - | 15:43 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT