<< 53回目の富士市スポーツ祭開会式&表彰式典 | main | 機械製紙発祥の地を今に伝えるレンガ造り倉庫、保存&公開なるか…? >>
芸術の秋、イベントあれこれ、鷹岡でも地区文化祭開催

「なぜ、そう呼ぶの?」と聞かれれば、いま一つ、「?」ですが、芸術の秋を迎え、富士市内では、この土、日、心弾むイベントが相次ぎました。

 

「時間を調整、案内状の届いていたイベントは、できる限り顔出しを!」と思っていたのですが、人生ままならないもので、こうした時に限って病人が出たり、「身内の認知症で困っている」などの相談事が舞い込み、パスを余儀なくされたイベントも…。

 

 こうした中、きょう10月20日に鷹岡まちづくりセンターを会場に開かれた「第48回地区文化祭」は予定通り、午前9時に会場に出向き、開会式に出席。その後、2時間余、ステージと展示を鑑賞してきました。

 

ブログ2019102020191020.jpg

 

 生涯学習推進会がまちづくり協議会と区長会の協賛を受けて開催。主管は生涯学習推進会の成人教育部で、準備を含めれば3日間をかけての開催でした。

 

 開会式で主催者を代表して挨拶に立った渡辺敏会長は、ステージ、展示に多くの参加・出品があったことへの感謝の思いを示した上で文化祭ラストには抽選会も予定していることを伝え、「子どもから高齢者まで楽しい一日を過ごしてほしい」と呼び掛けました。

 

ブログDSC07003.JPG

        挨拶を述べる渡辺敏会長

 

ブログDSC07013.JPG

   向かって左は、まちづくり協議会の松田幸雄会長です

 

 ステージ部門には保育園・こども園、小中学校をはじめサークル活動でまちづくりセンターを練習会場としているギターやフラダンスなど13団体が出演。主管の成人教育部も定番演目の『サザエさん体操』を披露して文化祭を盛り上げました。

 保育園・こども園などのステージでは、カメラ・ビデオを手にした保護者で超満員。ほのぼのとした情景が広がりました。

 

ブログDSC06995.JPG

       コーラス虹の皆さんのステージ

 

ブログDSC07025.JPG

       鷹岡中学校吹奏楽部のステージ

 

ブログDSC07036.JPG

            出番近し…です

 

 一方、展示部門には800点余もの作品が寄せられ、その作品を見て回る中、改めて市議会9月定例会の一般質問で提案した「応募作品の減少が続く市民美術展である“市展”に多様な市民の作品を受け入れる自由部門を設けるべきではないか」の実現を切に願いました。

 

ブログDSC07018.JPG

 

ブログDSC07021.JPG

 

ブログDSC07016.JPG

 

ブログDSC07012.JPG

 

ブログDSC07010.JPG

 

ブログDSC07006.JPG

 

ブログDSC07005.JPG

 

ブログbu DSC07009.JPG

 

 このほか、センター駐車場では、福祉推進会が1個50円の綿菓子など模擬店も数多く店開き、男女共同参画やゴミ問題などのPRとアンケートなども行われました。

 

ブログDSC07032.JPG

 

ブログDSC07031.JPG

 

 まちづくりの基本は、「自然体での市民のふれあい」とされる中、まちづくりの土台が築かれている、それを実感した地区文化祭であり、関係者の開催に寄せる熱意と、会場案内や駐車場誘導など微に入り細を穿つ対応に“最敬礼”でした。

| - | 21:45 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT