<< ふれあいイベント、『鷹身まつり』にて | main | 富士市議会11月定例会の一般質問、20人が発言通告しました >>
チアダンス・C★STARの全国大会出場の壮行会が開かれました

 先日、富士市内の小学校の体育館をお借りして、娘2人が主宰するチアダンススタジオ、C★STAR(シー・スター)の全国大会出場の壮行会が開かれ、見学に行ってきました。

 娘2人は、とっくに三十路を過ぎ、「親バカでして…」などは理由にならない中での見学は、出場する子ども達にエールを送り、そしてスタジオを支えて下さるスタッフや、あれこれとサポートして下さる保護者の皆さんに感謝の思いを示すためでした。

 

ブログ2019112420191124.jpg

 

ブログIMG_1010.jpg

 

 全国大会の正式名称は『第19回全日本チアダンス選手権・第17回全日本学生チアダンス選手権』。11月30日(土)から12月1日(日)に東京都調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれます。

 出場するのは、中学生を主体にした17人でチームを編成した「Тgirl」と、小学3年から6年の22人でチームを編成した「Kids」の2チーム。共に10月の関東予選を勝ち抜き、「Тgirl」はチアダンス部門、「Kids」はPOM部門への出場です。

 

 壮行会は、保護者の皆さんへの出場報告、そして出場するチームが“大会チーム”と呼ぶ選抜チームであることから、その他多くのスタジオ所属生に、その演技の鑑賞の場を…が目的。娘達がコーチを担い、スタジオOGも所属している県東部の中高一貫校や高校など3校のチアダンス部もゲスト出演して下さったことから館内は大変なにぎわいでした。

 

 全国大会出場の2チーム中、「Тgirl」は全国制覇10連覇への挑戦。先輩が築いてきた金字塔を受け継ぐプレッシャーがある中で練習を重ねるも学業との両立の中では練習時間は限られていることから「それぞれ自宅でも自主練習を積んでいた」といいます。

 そんなことを娘達から聞いていただけに、笑顔を忘れずに、心を一つにしての全力の子ども達の演技に年甲斐もなく涙の涙腺が緩んでこまりました。

 

 その一方で、「このままでいいのだろうか」との思いも湧き上がり、気分は少しばかりブルーでした。

 

 娘2人は、幼少期からジャズダンスからスタート。モダンバレエ、チアダンスを習い、社会人世代となってからは「ごく普通の人生を」の親の期待を裏切ってミュージカルやパレードダンサーに挑戦、妹の幸は芸能界にも進出して、タレントとしてあれこれテレビに…。パチンコのコマーシャルに出演した際には、その放映画面に頭がクラクラしました。

 

 15年ほど前から郷里でチアダンスとジャズダンスの指導をはじめていますが、専用スタジオを提供してあげられる資産家ではないことからロゼシアターのリハーサル室などを借用しての渡り鳥的なスタジオ運営。加えて相次ぐ地域イベントの出演要請に対応しながらの大会出場にあたっては毎年、音楽、振り付け、衣装をすべてゼロから作る必要があり、全国制覇となれば米国で開かれる、かなりの費用を必要とする世界大会に出場。

 保護者の皆さんの送迎の労力や費用負担も大変で、それらを考えての「このままでいいのだろうか」の思いです。

 

「エイ!」とばかり、湧き上がる雑念を振り払って周囲を見渡すと、自分と同様に涙を浮かべて満面に笑顔を広げる高齢者が多く、多分、選手のおじいちゃん、おばあちゃんです。

 自分にも小学2年女児の孫がおり、保育園年長からチアダンスを始めました。壮行会の会場で、「中学生になったら孫も大会に…」と期待を抱いたのですが、その前に、「その時まで生きていられるか…」が問題です。

 

 大会まで、あと少し。出場する子ども達は、チアダンス協会のJCDAが掲げる3つのスピリット

 ☆チアスピリット…常に笑顔で人を応援し元気づける

 ☆ポシティブスピリット…何事にも前向きな気持ちで取り組む

 ☆ボランティアスピリット…思いやりの心を持ち社会に貢献する

を胸に大会に臨み、結果がどうであれ、満足感の笑顔を壮行会に来て下さった皆さんへのおみやげにしてほしいと願っています。

 

ブログIMG_1057.jpg

 

ブログIMG_1045.jpg

 

ブログIMG_1042.jpg

 

ブログIMG_1029.jpg

 

ブログIMG_1023.jpg

 

ブログIMG_1059.jpg

 

ブログIMG_1036.jpg

| - | 23:42 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT