<< 富士市議会11月定例会の一般質問、20人が発言通告しました | main | 自主防災会訓練と指定避難所の運営訓練に参加しました >>
体も心も弾みました。第11回富士市新体操協会大会

 霊峰富士が青空を背景にクッキリと稜線を描いた、きょう12月1日、富士市新体操協会の『第11回協会大会』が市立富士川体育館で開かれ、大会責任者として会場に滞在、円滑な運営に目を配りながら選手に声援を送り続けました。エアコン設備がない館内の冷え込みには厳しいものがありましたが、選手達の笑顔を浮かべながらの体も心も弾む演技、これに保護者を中心としたギャラリー席の熱い眼差しが重なり、気分はホッカホカでした。

 

ブログIMG_7195.JPG

 

ブログIMG_7310.JPG

 

 10年前の協会発足時、競技大会には、ジュニア大会や中体連大会も出場チーム・選手枠が向けられていることから「1年間、頑張ってきた選手全員が参加できる大会を」と創設。以後、富士市と富士市体育協会共催の『富士市スポーツ祭』の参加大会としてシーズの締めくくりの、この時期に開いています。

 

 この狙いから11回目を迎えた本大会もボール、クラブ、ロープ、フープ、リボンの手具を使用しての実力別、年齢別の部門を設けたほか、小学1、2年生の初心者には徒手部門も…。さらに教室別の団体演技部門を設けました。

 

 参加は、富士市新体操協会に所属するR.G.C富士スターリスと富士川RGの2クラブと新体操部を有する県立吉原高校の1校。さらに、初めて富士市外の東部地区内から長泉新体操クラブとnico新体操クラブの2チームが参加したことから『第1回東部地区選手権大会』を兼ねての開催とし、参加総数は200人余を数えました。

 

ブログIMG_7201.JPG

 

ブログIMG_7272.JPG

 

ブログIMG_7331.JPG

 

ブログIMG_7325.JPG

 

ブログIMG_7276.JPG

 

ブログIMG_7242.JPG

 

ブログIMG_7346.JPG

 

ブログIMG_7299.JPG

 

 冒頭に「大会責任者として…」と記しましたが、実は、2009年の協会発足と同時に協会の会長を仰せつかっています。

 富士市は、有能な指導者が多いことから県内では“新体操都市”ですが、2008年まではクラブ単位、学校単位で活動していました。

 本県の他地区の新体操レベルが向上する中、「他の競技と同様、協会を発足し、情報を交換、さらに、クラブや学校の枠を越えて交流、切磋琢磨して競技技術の向上を」の声があがり、準備を進める中、前職のローカル紙記者時代に取材を通じて新体操関係者とご縁があった自分のもとに「会長に…」の要請が舞い込みました。

 新体操は、もちろん未経験で「見るだけ」のため要請に戸惑い、迷ったのですが、協会発足と同時に富士市体育協会への加盟を目指すも「指導者は、すべて女性で、子育て中も多く、夜に開かれる体育協会への会合への出席が厳しいので…」の要請理由を聞き、「雑用係なら」と承諾しました。

 

 そうした状況から閉会時の講評では、演技が、どうの、こうのとか述べることはできず、「皆、頑張ったネ」の一言のみ。応援の保護者の皆さんには、子供達の取り巻く環境が大きく変化し、ストレスを抱え込む子供も多くなり、その一つの側面として不登校の子供が増加している現状を伝えながら「学校や学年の枠を越えて子供達が集い、心を一つにして新体操というスポーツに取り組むことは素晴らしいことであり、お子さんが“続けたい”と希望するならば、ぜひ、新体操を続けさせてあげて下さい」とお願いしました。

| - | 23:18 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT