<< 「ぎゃらりー時代屋富士山」で宇治野駿一さんの個展開催中です | main | まちづくり新聞『たかおか』の第39号が発行されました >>
富士市議会11月定例会の一般質問に登壇しましたが…

 20人が発言を通告した富士市議会11月定例会の一般質問は、きょう12月6日にスタート、自分、海野しょうぞうの通告順位は5番で、ラストでの登壇でした。

 自分なりに老骨に鞭打ってパワー120%で準備を重ね、質問を練り上げて臨んだのですが、開始前に想定外の事態となり、思考が混乱。最後には、「ここは、どこ…?、僕は、誰…?」なんて感じになり、反省すること、しきりです。

 

ブログIMG_1110.jpg

 

ブログIMG_1118.jpg

        答弁する小長谷義正市長で

 

 今回の質問項目は、「台風・豪雨災害への対策強化と市指定避難所の運営・医療救護連携体制の構築について」と題した1項目。登壇者1人の持ち時間は市長ら当局答弁を含めて1時間ですが、質問項目が1項目だったことから「多分、質問に要する時間は30分から40分」と見込んでいました。

 

 想定外の事態…とは、「傍聴に行くから」と申し出てくれた知人の「登壇時刻は何時頃…?」に対し、「多分、午後3時30分頃」と返答。ブログやフェイスブックにも、その登壇予想時刻を含めて登壇報告の記事をアップ。それが誤算、予想外に、自分より前に行われた午後の登壇者3人の所要時間が短く、「出番ですよ」が、何と午後2時50分。

 

 質問に要する時間見込みが答弁を含め「30分から40分」だったことから、事前に伝え、周知した午後3時30分には“登壇”ではなく“質問終了”となってしまう計算となります。

 

 急遽、「何とか持ち時間の1時間を投じて午後3時30分過ぎまで質問を!」と開始しましたが、通告外の質問はルール違反。で、いま一つの答弁に、あれこれ角度を変えて質問を重ねたのですが、答弁に苦慮する部長の表情を見て、ジ・エンドに…。所要時間は45分、終了は午後3時35分で、どうにか午後3時30分を通過しました。

 

ブログIMG_1115.jpg

 

「いかなる場合にも臨機応変に対応できるよう努力をせねば…」です。

 

 論戦の内容は、富士市議会ウェブサイトの録画配信で視聴できます。

http://fuji.gijiroku.com/g07_Video_Search.asp

 

 このあと一般質問は、9日(月)、10日(火)、11日(水)に行われ、各日とも5人が登壇、本会議開会は各日とも午前10時です。

 

(※)アップした写真は、いずれも富士市議会ウェブサイトからの転写です。

(※)活字が小さくて恐縮ですが、質問通告書も、以下にアップしました。

 

ブログ20191206 ナンバー120191206.jpg

 

ブログ20191206 ナンバー220191206.jpg

 

ブログ20191206 ナンバー320191206.jpg

 

| - | 22:31 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT